「健康のため」のダイエット/食事から「幸せのため」のダイエットへ

-----

仕事、趣味、旅行、研究(勉強)など色々な出来事を通して私たちは、幸せを受け取っています。

しかし、ほとんどの場合、私たちのスケジュールを埋め尽くすものは、

「24日までに資料をまとめる」
「山田太郎さんと甘茶カフェで待ち合わせ」
「ゴールデンウィークに待ちに待ったハワイ旅行」
「20日までに過去問を完全制覇」

などの内容がほとんどではないでしょうか?

[ad#cocoa1]

しかし、これらの根底にある何かをほとんどの人が忘れているのか、スケジュールに組み込まない人が多いです。

それは、何を隠そう「健康の維持」です。

健康とは、病気でないさまではなく、活動的に行動出来るエネルギーである。byジェームズ・スキナー)

IT・情報化が進み、また、ものが豊富になったことで、私たちの生活は豊かになった反面様々な情報の行き来のスピードが加速化し、忙しくなったことが、健康にたいして時間を割きにくくなってしまう大きな原因の一つだとは考えられます。

しかし、健康なくして、仕事、趣味、旅行、研究(勉強)はありません。
しかし、このことは既に私たちは分かっています。

分かっていながら、なぜ、健康状態が悪化してから『初めて』生活を改め健康改善・維持に目を向けるようになるのでしょうか。

おそらく、「当たり前である」と思っているのでしょう。

(私たちの人生で、「当たり前なもの」なんて何一つあるはずがないのに…)

健康は全てのスケジュールに対して、最優先事項である必要があります。

では、これからまず、どうしていくことが大切なのでしょうか?

ここで、一番重要になってくることは、動機(理由)です。

「それ(健康)はなぜ今自分にとって必要なのか」
「それ(健康な体の維持)を達成することで、どんな広がりがあるのか」
「その(健康的な体を持った際の)広がりは自分にどんな幸せを与えてくれるのか」

-----

-----
[ad#cocoa2]

(全てのものごとは「別々に」存在している訳ではなく、「繋がって」います。)

連結プラミッド

各々の丸orドットは「出来事」♪ お互いは別々で(単独で)存在していません。良く「ものごとには、意味のないものはない」と言われますが、その意識がいつもあれば、毎日は学びと成長で溢れるでしょう。。。)

何をやるにも「ピラミッド全体(ものごとの全体像)」の(一番下の)基礎部分は言うまでもなく「健康」です。

スケジュールを立てるのならば、ピラミッドの全体像をイメージして、土台から詰めていき、順番に上に積み重ねる方法であればほとんどの場合上手くいきます。

例えば、テスト勉強を例に挙げるならば、「70%以上の正答率を達成するぞ!」というドット(点)を意識することはあっても、その場しのぎでやっている選択・行動が多いこともあり、そのドットが次のドットに繋がる感覚・イメージはあまりないことが多い・・・

これからスケジュールを立てる時、レベルアップしていく過程で、意識一つで日々の様々な「当たり前」が学びになり自分の想いの方向に進んでいきますが、先述した、それらを根底で支える「健康」にも意識を向け、日々のスケジュールに「健康づくり」という項目を加えてみてはいかがでしょうか?

[ad#cocoa3]

【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】