自動走行(無人運転)車 – グーグル(Google社)路上試験進める – 今夏いよいよ公道にデビュー

【はじめに:このサイトが届けているもの】
夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して「現状の自分」を「行動体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。

「まずは、登る山を決めなさい!」と...

——————--

ーーーーーーーー

グーグル(Goole社)が開発を進めている
自動走行(運転)車の路上試験を行ったようです。

現段階において、グーグルの試作車は、
カリフォルニアにて、いわゆる人手なしでの走行
「自動運転モード」で約160万キロの走行経験を積んでいるという。

Google社は
「これは人間に換算して75年の運転経験にも匹敵し、膨大な経験を積んでいる」
とアピール。

(事故に関して、事故件数は6年間で11件、
全て外的要因による貰い事故ということで、
かなり安全なものになってきています。)

現段階では、
路上(一時)駐車等、
出発地から目的地までの道中の動作に
まだまだ改善が必要なよう。

販売するまでには現状至っていないものの、
そう遠くない未来の道路は自動走行(無人運転)車が
一般的になっているように思われます。

(米メディアは、2020年ごろの実用化を目指していると報道)

(その他詳細「グーグルの完全自動運転社、今夏に公道デビュー」,TechCrunch

 

(状況はこんな感じです↓↓)

(今回は何か問題が起きた時のために、一応のドライバーは乗ったようです。↓↓)

 
5-2

2

 

3

 

4

-----

-----

 

(本来はこんな感じの自動になりますが、)

 

5

5-1

 

8

 

9

 

10

(pics from “Ready for the Road“, youtube)

関連記事
▶︎ 目標と目的の違いとは
▶︎ 羽生結弦選手の小学生時代の作文
▶︎ イチロー選手の小学生時代の作文







関連記事

【著者:佐藤たいわ(Taiwa Sato)】


(マーク・シューベルト氏:米国・オリンピック水泳競技・元監督、北京オリンピックにて前人未踏の8冠を達成した「マイケル・フェルプス氏」の生みの親)

次世代教育プログラムPX2公認ファシリテーター
Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ

♣ベトナム旅行でバイクがやばい❓♣

My Instagram -フォロワー:約6000人

最近とうこうしたの♪

  1. thailand_asiatiqu1

おすすめ記事

  1. singapore_praying

COCOACANAとは ♪

ここあかな_画像

COCOACANA[ここあかな]は、「思えばかなう」「内側(心・考え方)を変えれば、外側(身の回りの出来事やその環境・人生)は良くなる♪」

が集まる情報サイトです♪♪
-------------------------------

全ての原因は環境(外側)の問題だけではないかもしれません...続きを読む

好きな言葉♪

・出会えてよかった^^
・夢をかなえにきました
・これから、これから!
・こころ / 愛情
・協調 / コラボ
・この事から何を学べるかなあ?
・大丈夫、イケるイケる
・積み重ねだよ
・次につなごう
・進化していますか
・夢へのチケットは今持ってるじゃないか!
・今日面白い事あった
・好奇心は大切にね!
・感激 / すっご!
・ありがとうございます
・物語はここから始まります
ページ上部へ戻る