人生を楽しみきる方に!何を人生で見つけ残すのか?日本のストレス社会の原因とは?_写真/画像付

-----

人生を色々なものに例える人がいます。

経営コンサルタントでもあり、
セミナー講師でもあり、作家でもある
ジェームズ・スキナーという有名な方の話しで
興味深い内容がありました

「私たちは歴代のどの王様よりも裕福である」

ある時、
ジェームズ・スキナー氏に親友ピーター・セージは、
人生を一組のトランプにたとえて、こう言ったそうです。

「生まれたとき、あなたの手元に数枚のカードが渡され、
そのカードを使って、人生というゲームをやらなければならない。」と。

この記事を読み終えた時、
どのくらいのストレスを感じているでしょうか。

あるいは、どのくらいのストレスを感じていないでしょうか…

—————-

最初の一枚目のカード
「誕生した時代(カード)」が“現代” であること。

現代は、携帯電話(スマホ)のおかげで、
リアルタイムで話したい人、連絡したい人とストレスなく快適に
情報交換(意思疎通)が出来ます。

加えて、
世界経済が約70兆ドルを越え、
多岐の分野において自由経済が発達し、
それらのほとんどに自由にアクセス出来ます

(全世界に自分自身の才能やサービスを全世界に知ってもらう機会もあります)

二枚目のカードは “知識” です

現代は、昔に比べ識字率が非常に高く、
字を読める人がたくさんいます

(この記事を読んでいる時点で、
この “知識” カードは持っていると言えます^^♪)

字を読めることで、
図書館・インターネットへの接続より、
人類がこれまで蓄積してきた多種で多様で膨大な
“知” に瞬時に触れることができ、
そして、吸収することが出来ます。

(”知 (言葉)”は新しい価値を作ることが出来ます)

三枚目のカードは “公共財産”

私たちは信じられないほどの公共財産の相続人です

現在、道路、空港、図書館、電話網、インターネット、
電力発電所、郵便局、水道、下水道などがほとんどのエリアで整っており、
わずかな利用料でストレスをほとんど感じることなく、
自由に使うことができます。

-----

-----

これらを「今」のように使える状態というのは、
有名な王でさえ到達出来なかった域です。

四枚目のカードは “無限の機会”

自分の生きたい人生を自由に選択
好きな分野で生きることが出来ます。

商品やサービスを開発・製造し、
それらを相手に販売することが出来ます。

自分の職業を選ぶことが出来ます。

一生懸命に働くか、
それなりに働くか選ぶことが出来ます。

自由意志で行動出来ます

4枚全てのエースは、今、自分の手のひらの中にあります。

(resource from “The science of money”, step2:Appreciation)

—————————-

自分の掌中に、歴代の王様でも持ち合わしていなかった、
全てのエースを持っていることに気づいてみると、
「今」は出来ることだらけであり、
素晴らしく恵まれた環境であることにも気づきます。

集中したものは拡散すると言われます。

人生を生きて行く上で、ないものばかりに集中すると、
自分の人生の毎日はストレスが拡散されるばかりで、
断崖絶壁でくら〜い鈍行列車で人生を歩むことになりそうです^^♪

上手くいかない時、ないもの(ストレス)に、
集中しすぎていることが原因かもしれません。

「自分の人生の好きな分野を見つけ、
未来の子供たちに志を残す」ことに集中してみる…

自分の頭の中で拡散する、
「ストレス社会日本というレッテル」に集中するのは
とてももったいないことかもしれません♪

「人生」は「夢」だらけ

好きな歌:ゆず「TOWA」LIVE Music Video

(photo from wallpapers)

【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】