[認知症の街(村) – ホグウェイ] オランダで認知症の原因・症状と向き合うテーマ・パーク

【はじめに:このサイトが届けているもの】
夢/目標をかなえる方法:「①成功体質になる」「②夢・目標(行き先)を設定する」「③夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「④実行(行動)する」のみ

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、その「現状」「成功体質」に変え、ちょっとでも前に進んで歩く「ヒント」を届けています。
♣︎好きな言葉♣︎:やろうと思えばいつでも出来る!人生は始まったばかり♪

♦︎ためになりましたら「いいね♪」お願いします^^♦︎



-----

オランダ・アムステルダム市内から車で20分程走った田園地帯の中に、
認知症の人が自立して生活する施設、認知症村「ホグウェイ」があります

 

「ホグウェイ」は2013年に、イギリスの情報雑誌「ガーディアン紙」が「認知症者のためのテーマパーク」と報じたことで“認知症の人だけが暮らす「村」”として世界にその存在を轟かせた施設。

 

その報道を境に世界各国から視察団が押し寄せることになってしまい、
入居者ご家族等からの苦情もあったため、
現在は視察するにも人数制限がされています。

私たちの視察団も半数しか視察を許されませんでした。

写真撮影等も場所が限定されています。

(引用元:オランダ福祉ツアー)

 

この認知症村では、高齢の認知症患者が共存し、
適切なケアを受けながら普通の暮らしが出来るよう、
様々な機会・施設が設けられています

 

この認知症の街ホグウェイの革新的ケア・コンセプト(運営にあたっての概念)は、
たくさんの魅力(興味)を “キャッチ” すること

 

そして、住人(患者)に自立した一般的な普通の生活を多種多様な活動施設を通して、
認知症治療を行い、改善していくこと

 

認知症の街(村)「ホグウェイ」の内側には、
美容院、レストラン、ショッピング・センター等があり、
この村の従業員・スタッフは全員介護の資格を有していると言う

 

塀で囲まれた施設のエントランス(入口)は、
ディズニーランド風の遊園地のような印象を受けます。

 

現在は認知症の人152名が7人ずつの8ユニットと、
6人ずつ16ユニットの合計24ユニットで構成されています。

 

今は重度の認知症と診断された患者のみを受け入れていると
ホグウェイの公式ウェブサイトでは述べられています

 

また、下記に掲載した認知症村の地図を見て分かるように、
施設内はとても広々としており、
噴水や庭園、自然に囲まれた大通りや芸術を楽しめる場所、
ギターなどがある音楽室、調理器具が揃ったキッチン室、
クラブ活動の部屋など多種多様なエリアが備えられているといいます

(認知症村「ホグウェイ」の内側はこんな雰囲気♪)
↓↓↓
(認知症の街の会員さんたちが住む住居)

dimentia_3

(「ホグウェイ」は一般的な老人ホーム or
デイ・ケア・センターとは異なるデザイン性にもこだわっているよう)

dimentia_4

dimentia_5

 

(1):庭園① (2):映画館/シアター (3):大通り/広場 (4):エリア間接続通路 (5):森林公園/エリア (6):庭園② (7):多目的エリア (8):絵画等芸術エリア
dimentia_6

dimentia_7

(ショッピングを楽しんだり、食事の手伝いも行えます)

HOGEWEY-570

-----

-----
dimentia_8dimentia_9

(デザイン溢れる認知症の街/村を豊かな自然と共に一望出来きます)

dimentia_10

(レストラン/カフェ/認知症でない一般人とのふれあいの場等、
自由時間には多様なエリアで楽しむことが出来る)

dimentia_11

認知症の街「ホグウェイ」では、対象となる方の生活歴、
例えば、育った環境や職業、生活環境、習慣、趣味、こだわりなどを
主に家族に事前ヒアリングし、
一人ひとりにあったケアがなされているとのことです。

具体的には、住人(患者さん)を7つのタイプに分け、
同じような生活歴を持つ方たちが
同じユニットで生活できるようになっているよう

 

タイプごとに分類される生活スタイルは下記の7つ:

 

1)都会的な暮らしを好むタイプ(アーバン)
2)インドア派タイプ(ホームリー)
3)習い事や芸術音楽が好きな文化人タイプ(カルチャー)
4)インドネシアタイプ(インドネシアン)
5)富裕層タイプ(Well-to-do)
6)伝統を重んじ好む保守的なタイプ(トラディショナル)
7)クリスチャンタイプ(Christian)
※入居後に別のユニットに移るケースもある。

費用は1日24,000円弱、
月額は約700,000円で居室代、
食費、医療費、介護費用含。

スタッフ240名、常勤170名、
夜勤の配置は入居者30人に対して1人。

ボランティアの制度はあるものの、
ホグウェイが田舎に位置しているため参加者はあまりいないという

(引用元:オランダ福祉視察ツアー)

外部とは、完全に閉鎖的なため、
「夢の世界で生活しているだけだ」などの
悲観的な意見もあるようです。

認知症村「ホグウェイ」に対する評価は、
「良い」「悪い」あるようですが、
行き着くところ、住人(患者さん)が幸せならそれで良いのではないでしょうか…


▶︎ 人生詰んだ時どうする?マイナスの現実に効く万能薬とは?

関連記事
▶︎ [英語勉強法] 学生で学んだことは人生にも必要なことだった
▶︎ 孫正義の生い立ち – 家族のために中学生で実業家の道を決意
▶︎ 人生を楽しみきる方に!何を人生で見つけ残すのか?日本のストレス社会の原因とは?

(resource① : detail)
(resource②:「オランダ福祉視察ツアー」, 恵泉グループのブログ)
(resource③:「認知症の人が自立して生活する村「ホグウェイ」ってどんな場所?」,The Huffington Post)







関連記事

【著者:佐藤たいわ(Taiwa Sato)】


(マーク・シューベルト氏:米国・オリンピック水泳競技・元監督、北京オリンピックにて前人未踏の8冠を達成した「マイケル・フェルプス氏」の生みの親)

次世代教育プログラムPX2公認ファシリテーター
Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ

今を生きるための言葉〜未来は明るい♪

友達に紹介する♪

最近とうこうしたの♪

  1. ココナッツの実_ハワイの空

〜 My Instagram ♪ 〜

友達に紹介する♪

おすすめ記事

  1. koushien

COCOACANAとは ♪

ここあかな_画像

COCOACANA[ここあかな]は、「思えばかなう」「内側(心・考え方)を変えれば、外側(身の回りの出来事やその環境・人生)は良くなる♪」

が集まる情報サイトです♪♪
-------------------------------

全ての原因は環境(外側)の問題だけではないかもしれません...続きを読む

好きな言葉♪

・これから、これから!
・こころ
・進化していますか
・次につなごう
・継続してみる
・協調 / コラボ
・イケる、イケる
・ありがとうございます
・感激
・何を学べるだろうか
・日々、前進
・大丈夫、大丈夫
・積み重ね
・夢のへチケットは今持ってるじゃないか!
・今日、おもろいことあった?
ページ上部へ戻る