[有名人作文] 加護亜依(ガールズビート/元モー娘)小学生時代の想い – 夢はもうすぐそばに♪

【はじめに:このサイトが届けているもの】

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して「現状の自分」を「行動体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

【タイトルコンテンツ】

(photo from Girls unit project)

[ad#cocoa1]

”私は、フグを食べません”(吉田松陰)

私たちは「行き先」、つまり、夢や目的、
目標(やりがい)を無くしてしまうと
どんなに健康で恵まれている状況であっても、
内側からエネルギーが溢れ出てくることはありません。

そして、エネルギーが枯渇してしまうと、
「人間は感情の生き物である」と言われるように、
良い悪い関係なく、
その時々の感情のままに行動する傾向にあります。

日本の武士であり、思想家であり、教育者でもある吉田松陰は、
おいしいフグを目の前にして、

「私は、フグを食べない」

と言ったそうですが、
その背景には、目の前の出来事に対して、
意志を持たず(エネルギーが枯渇した状態で)
感情のおもむくままに行動するのではなく、

意志が向かっていく所(夢)への手段として利用し、
手段の先にある、自分が本当に求めるもの
(夢/目的/人生のゴール)のために
日々、行動(選択)せよという想いがあったようです。
今回紹介する元・モーニング娘で、
現ガールズビートの加護亜衣さんの小学生時代の夢作文には、
彼女の夢・目的・目標がどのように描かれているでしょうか。

加護亜衣作文_upload

(reference from naver)

[ad#cocoa2]

LOVE ×2 ドリーム

六年二組 加護亜依

私は将来歌手になりたいです。

私は2,3才ぐらいから、
歌が大好きになりました。

-----

-----

小さい頃にママに
「あいって、何になりたいん?」って聞かれ

私は「歌手になりたい!」といい、
この頃から歌にひかれてゆくのでした。

小学校に入りずっと歌を歌い、
誰にも負けないくらい上手に歌を歌いました。

今ではそう言う余裕がなくなってしまいました。

でも歌は大好きです。

もし芸能人の歌手になれるなら、
20才までには若いママになって、
歌を止めようかなと思っています。

それまで一生けん命、
歌を歌ってゆきたいと思っています。

でも歌手になったら、
いろんな芸能人に会えます。

そして歌手になってコンサートを開台です。

少しづつ売れてきたら紅白歌合戦に出て芸能人と一緒に年をこし、
新しい年が迎えてきたら、また歌をうたって働いていきたいです。

中学生になったら、
テレビに出れるように、
オーディションを受けたいと思っています。

それまではとにかく勉強をしっかりしてから中学生になり、
そしてオーディションを受けて、受かったら歌をうたい、
働きたいです。

そして私のママは私を18~19才で産んだので私も、
それぐらいの年でベビーを産みたいです。

そしてあこがれの歌手になりたいです。

必ず夢を実現させたいと思っています。

(出典:http://matome.naver.jp/odai/2133804591558473501/2133809054560825903

現在、ガールズビートで活躍中の加護亜依さんは、
2000年3月(当時12歳)のテレビ番組「ASAYAN」内で開催された
「モーニング娘、第3回追加オーディション」に合格し、
その年にはNHK紅白歌合戦に出場しました。

この作文が小学6年生時に書かれたようですので、
夢(目的/目標)のほとんどが、その年か翌年にかなったと言えます♪

一時期、芸能界で “足踏み” をしていましたが、
次の夢ややりがいについて整理し、
考えていた時期だったのかもしれません。

次の「夢」行きの切符は、
私たちに渡されたようです…

夢に向かって生きていく人は、いつも輝き、
みんなにエネルギーを放ちます♪♪

(reference from wiki

[ad#cocoa3]


【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast(Instagramより)ほぼ毎日更新!

【夢にっき】『生き方』で大切にしたい考え方 – タイ・バンコクの自然と共存するワンちゃんを見て感じたこと

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら↓】