羽生結弦選手の成績を支えるもの – どんなスケート靴を使っているのか

【はじめに:このサイトが届けているもの】

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して「現状の自分」を「行動体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

タイトルコンテンツ

(羽生結弦選手全日本選手権優勝:photo from zattalog

羽生結弦選手等トップスケーターのみならず、
スポーツにしても、ビジネスにしても、私生活にしても
「表」で輝く人物のバックには、いつも支えてくれる人がたくさんいます。

アメリカ合衆国出身の経営コンサルタントであり、
セミナー講師であり、作家でもあるジェームズスキナー氏は言います。

「周囲の協力なくして高成績をおさめる(上手くいく)ことは
ありえない」
と…

さて、羽生選手の成果を上げ続ける背景には、
どのような支え・協力があるのでしょうか

前回記事「羽生結弦選手の夢 – 更なる高みを求めて」
ソチオリンピック後のインタビュー対談からも伺えるように、
やはり羽生選手のお母さん(家族/身内)の「もっと高みを目指そう」という考え(接し方)等は
一番のサポートになっているでしょう♪

加えて、道具(スケート靴)もまた、
羽生選手の高いパフォーマンスを支えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
羽生結弦選手が愛用するスケート靴はどんな靴? (reference from Ice Space Net)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

羽生結弦選手が愛用するスケートシューズは、
エデア(EDEA)というイタリア製のものを使用しているようです。

羽生結弦_スケートシューズ

(photo from EDEA HP

エデアのスケートシューズは、羽生結弦選手の他に、
パトリック・チャン選手、高橋大輔選手、鈴木明子選手などが愛用。

 

エデアのスケートシューズの評判と特徴:

軽量かつ強固であり、内側のクッション性能が大変優れているので、はき心地が良いと評判です。

また、上品で美しい靴のシルエットやデザイン性などはエデアならではのこだわり

-----

-----


*エデア(EDEA)は、リスポートと呼ばれるスケートシューズ会社の創設者一家が2000年にあらたに立ち上げた会社。

ちなみに、リスポート社のスケートシューズは、浅田真央選手、キム・ヨナ選手、ブライアン・ジュベール選手などが愛用していると、フィギュアスケート用品専門店のアイススペースネットでは述べられています。

ice-fly-blade_upload

【エデアの想い:ブレードへのこだわり】

スケーターは3mmのブレードの上でバランスを取り、各種ジャンプ・スピン・ステップ・ターン等を駆使して、最高の演技をする必要があります。

スケート靴のブレードは、程よいバランスと最高の演技をサポートするためには、なくてはならないもの。

選手(利用者)にとっての正しいブレード位置は最高のパフォーマンスと心地よさを実現する一方、
メーカー側の極めて細かい調整不良は、ケガのリスクを上げてしまいます。

そのため、長年の経験と技術を有した職人たちだけでブレードを装着し、スケートシューズを最高の状態で提案出来るようにしています

(reference:EDEA officialHP)

——————-

上手くいかない時、身の回りの様々なものに対して
不平不満を言ってしまうことがあります。

しかし、身の回りの様々な協力・サポート・つながりなくして
今の私たちはありません。

ないものに集中するのではなく、
日々、何気なく与えられている「恵み」に意識を向けてみると、
ストレスという言葉はいつかし忘れ、

「もっと成長しよう、もっと輝こう!」 とする自分に出会えるかもしれません。

関連記事
▶︎ [有名人の作文] Perfumeのっち「将来の私にこんにちは」- 夢を叶えるコンフォートゾーン
▶︎ 羽生結弦選手の夢 – 更なる高みを求めて
▶︎ 羽生結弦作文「瞬間」- 「観客に感謝したい」
▶︎ 大谷翔平選手などトップアスリートの目標達成用紙の作り方



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast(Instagramより)ほぼ毎日更新!

チャレンジ精神旺盛なのに、結局、一歩が踏み出せない・継続出来ない理由とは?〜一番大事な「やりたい」を発見してみる〜

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら↓】