【言葉の力】考え抜くということ – 孫正義氏に学ぶ「行き詰まった時にどう踏ん張り、成長するか」

-----

(写真:孫正義「言葉の力」, 出典:mnky.jp

[ad#cocoa1]

一緒に読まれる記事
▶︎ 好きなことを見つけるコトバ/名言集 – 孫正義氏に学ぶ「自分の未来を創造していく」
▶︎ ココ・シャネルの言葉・名言集① – 人生は想像から創造がはじまる
▶︎ ココ・シャネルの生涯の名言集
▶︎ 【マザーテレサ名言集①】全ては言葉を改めることから
▶︎ 人生嫌なことばかりと思った時に心を支えてくれる言葉 – マザーテレサ名言集

 

🍎【言葉の力】考え抜くということ🍎
〜孫正義氏名言集②に学ぶ〜
「行き詰まった時にどう踏ん張り、成長するか」

(reference from systemincome.com)

たとえばこれから宝島に行きます。

-----

-----

その島で宝を掘り当てて、
一発当てたいと思っている時に何が一番欲しいでしょうか。

僕なら地図とコンパスだけでいいです。

宝が隠されているところを記した地図と
コンパスさえあれば三日とかからず宝を見つけて
飢え死にする前に掘り当ててさっさと逃げます。

情報の価値は万金に値します。

ジフ・デービスの買収では
1冊200ページ以上のファイルで100冊ほど、
2万ページのデータをもとにコンピュータを使って
シミュレーションをしました。

買収するかしないか、
いくらで買えば利益が上がって返済できるか、
こちらの利益にどれだけ影響を与えるかなどを分析したのです。
(やるならやりきる…)

M&Aというと日本では
いかがわしいマネーゲームを連想する人が
まだ多いと思いますがそうではありません。

日本のM&Aのイメージは
創業者が経営に失敗して手放すという負け犬か、
業績が伸びている会社に対する
敵対的M&A、乗っ取りです。

アメリカにはその種の負のイメージはなくて
会社は生き物であるという意識が強いのです。

健全に継続して育てていかなければいけないという…
(違った視点でものごとを見てみる…)

それぞれの分野についての
ナンバーワン企業の集合体でありたいと思っていますから、
万年ナンバーツーに落ちたらその会社とはさよならです。

そういう感覚でグループ内の5%くらいの会社は
常に入れ替えたいと思っています。
(競争は、成長を促すきっかけになる)

♪「言葉」が自分の人生を決める♪

[ad#cocoa3]

ソフトバンク アカデミア「選択と決断」(from youtube)

【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】