【名言】稲盛和夫氏の成功への生き方・働き方-日々の当たり前にやっている行動の「やり方」にヒントあり

【はじめに:このサイトが届けているもの】

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して「現状の自分」を「行動体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

【タイトルコンテンツ】

【名言】稲盛和夫氏の成功への生き方・働き方-日々の当たり前にやっている行動の「やり方」にヒントあり

*本記事で紹介する稲盛和夫氏の「合掌」は、
私たちの人生をより良い方向に反映する魔法が
隠されていそうです。

また、ものの考え方が行いにも表れますから、
言葉(名言)にもさらっと流すことなく、
一つ一つ集中して、私たちの生活に、
そして、私たちの人生に取り入れていきたいものです♪♪

[ad#cocoa1]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
稲盛和夫氏の成功への生き方・働き方に繋がる「言葉(名言)」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(名言参照元:systemincome.com

個人の能力や才能は、人類や社会に役立てるために与えられたものです。

-稲盛和夫氏の名言①-

会社経営の目指すべきものは、
働き手全員が幸せになることにあると私は思っています。

従業員みんなが一生懸命働いてくれたなら、
業績が上がり上場もできますね。

-稲盛和夫氏の名言②-

会社というのは、社員たちが幸福になる仕組みでなければ、
長く運営していくことは出来ません。

-稲盛和夫氏の名言③-

会計が分からなければ、社長としてやっていけません。

-稲盛和夫氏の名言④-

経営者を育てるには、
従業員に経営そのものを体験してもらうことが一番早いです。

-稲盛和夫氏の名言⑤-

ワンマンの経営ではやがて成長は止まります。

-稲盛和夫氏の名言⑥-

会社は、継続的な改革(進化)がなければ
現状すら維持できません。

-稲盛和夫氏の名言⑦-

「もうこれでいいな!」と思った時から、
会社の衰退が始まります。

-稲盛和夫氏の名言⑧-

精神主義かもしれませんけど、“みんなのためだ”
周知徹底することは新たな事を為すためには何より大切です。

-稲盛和夫氏の名言⑨-

相手を幸せにすることを働く目的(ゴール)にしているならば、
現状に満足することなく、成長し続けます。

-稲盛和夫氏の名言(10)-

自己欲求を満たそうとするから、慢心が起きてしまう…

-稲盛和夫氏の名言(11)-

「今」というこの瞬間が未来に繋がり、私たちの未来の結果を左右します。
-稲盛和夫氏の名言(12)-

[ad#cocoa2]

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「稲盛さん!さっサイン下さい!!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

それはいつもと変わらない風景の私の部屋でのこと…

いつものように、今や日常の必需品とも言えるFacebook、
LineなどのSNSをちょこちょこいじっていると、友人の一人が

「京セラやKDDIの創業者である、稲盛和夫氏にあった」

という内容の記事を見つけた。

ちょっと前に友人の一人が、超が付くほどの有名人に会うことが初めてだったようで、

手はぷるっぷるっしながら…

声はうわずりながら…

 

「すっ、、、、すいません。稲盛さん!サイン下さい!!」

 

とお願いをして、サインをもらったようでした♪

(私もそうですが)

誰でも、会いたかった有名人に会う時は、

 

うおおおおおお〜!!!!!

きったああああ〜〜!!!!

緊張するううううう〜!!!

 

(という、気持ちになるんですねww)

 

(稲盛和夫氏の直筆サイン「敬天愛人」)

稲盛和夫_サイン_敬天愛人_uypload
 

友人は、サインと言えば「(その有名人の)名前」という
ステレオタイプ(先入観)があったようで、

あっ…名前だけじゃないんだ…と思ったようですw

—–
★「敬天愛人(けいてんあいじん)」とはどんな意味?★

敬天愛人:「天を敬(うやま)い、人を愛する」と読む。
「敬天」は天を敬うこと。「愛人」は人をいつくしみ愛すること。
西郷隆盛(さいごうたかもり)の自己修養のための指針(目標)と、
彼の信仰的とも言える天命への自覚という考え方が含まれている。
(出典:敬天愛人について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
稲盛和夫氏の成功を導く習慣-出会いに「合掌」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実は、友人は、稲盛和夫氏に直筆サインをもらう2時間程前から
ストーカーのように、稲盛氏を追跡していたのだそうです😁ww。

「成功のヒミツは何なのか!」
「成功のヒミツ、違いをもたらす『違い』は何なんだ!」
「成功の秘密は、立ち居振る舞い(言動)に現れるはずだ!」と…

すると、稲盛氏はどんな人に会った時にも
「手を合わせて会釈をしていた」のだそうです。

 

そうなんです!

とても丁寧に挨拶をする方なのです!

 

これで終わりの分析ならば、

え〜!!!!なんそれ!!しょっぼ!!笑笑笑

-----

-----

という声が聞こえてきそうですが、
稲盛氏の一つひとつの出会いで行う「合掌」には
どんな意味があるのでしょうか。

友人のこの追跡を受けて、
私もさっそく稲盛氏の「合掌」の秘密を調査してみることに…
[ad#cocoa2] 手と手をあわせる意味_画像_upload

————–

そのまんまやんけ!!!

 

と言うツッコミは置いときまして、

調べると手と手を合わせる行為は「合掌」と言うみたいです。

 

お前!そんな事くらい調べんでも誰でも知っとるわ!!!

 

と言う自分の無知っぷりは真摯に受けとめて
これから勉強していきますm(__)m

 

ところで、あの今や超が付く有名人Wikipedia先生は
こんな事をおっしゃっていました。

 

右手は仏の象徴で、清らかなものや知恵を表す。

左手は衆生、つまり自分自身であり、
不浄さを持ってはいるが行動力の象徴である。

両手を合わせることにより、
仏と一体になることや仏への帰依を示すとされる。

他人に向かって合掌をすることは、
その者への深い尊敬の念を表す。

合掌_画像_upload

(この写真の合掌はわかりやすくするため、右手と左手を逆にして説明しております, 出典:belta cafe

フムフム。ちょっと難しいです^^;

が、もうちょっと調べてみました…

他のページではこんな事も書いてありました、、、

【合掌の意味】

自分の胸の前で手と手を合わせ指と指をぴたりと合わせる姿で、
二つの手が一つに融合し、信じ合う調和の世界を表しています。

葬儀・仏事供養の時、家庭の仏壇等、
仏前にて必ず手を合わせ頭をたれる事は、
仏様に対して敬う気持ちを表しています。

(出典:仏教の分かる話

【合掌の由来】

合掌の習慣は、インドから中国、そして聖徳太子の時代に、
日本に伝来されたと言われています。

現在でもインド人は人と会うと「ナマステ」と言って合掌します。

日本では「南無三宝」と唱えるが、この「南無」というのは
「ナマステ」と同じで自分を相手に捧げるという意味であり
合掌をする事は相手を敬う心の表れといわれています。

インドでは両手をぴたりと合わせる事は、汚い自分の心を、
綺麗な仏の心に合わせ自分の心を敬う相手の心と一致させる事でもあります。

インド人は右手は綺麗な神の手左手は汚い自分の手として使い分け、
決して左手で人に物を渡さないとも云われています。

手と手を合せる事は「しあわせ」を呼び、
同時に世界平和を祈願する意味でもあります。

(出典:仏教の分かる話

なるほど!!!!

手と手を合わせる事は “しあわせ” を呼ぶとのこと。

友人いわく、稲盛和夫氏は、友人が稲盛氏をストーカーしたあの日だけでも
50回以上は “しあわせ” を呼ぶ「合掌」を行っていたと…

(稲盛氏の周りは天使が舞うオーラで包まれているような印象を勝手に受けてしまいます…♪)

出会いに対して、50回という合掌の数はあの場所に居た人の中では
間違いなく一番だと友人は語っていました。

仮に、合唱を1日10回しているとしたら
1年365日では、3,650回もの “しあわせ” を呼び込んでいる事になります。

これはスゴい!!!!

稲盛和夫氏が成功者と呼ばれ、偉業を成し遂げた背景には、
色々な事があるとは思いますが、

全ては、あの「合掌」という  “しぐさ(行動)”  に全ての成功の秘密が
隠されているのでは、と思った今回の友人からの学び(出来事)でした。

これからは、何気なく「手を合わせる」のではなく、
「きちんとした意味を持った合掌」をしたいと強く思いました。

<最後までお読み頂き、ありがとうございました>

ワイ

(写真出典:「合掌(ワイ)」

[ad#cocoa3]


【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast(Instagramより)ほぼ毎日更新!

【夢にっき】『生き方』で大切にしたい考え方 – タイ・バンコクの自然と共存するワンちゃんを見て感じたこと

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら↓】