JICC – Nils : フィリピン・セブ島で日本人60人逮捕事件 – 不法就労疑惑で英語学習を兼ねたインターン生も事情聴取

【はじめに:このサイトが届けているもの】
夢/目標をかなえる方法:「①成功体質になる」「②夢・目標(行き先)を設定する」「③夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「④実行(行動)する」のみ

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、その「現状」「成功体質」に変え、ちょっとでも前に進んで歩く「ヒント」を届けています。
♣︎好きな言葉♣︎:やろうと思えばいつでも出来る!人生は始まったばかり♪

♦︎ためになりましたら「いいね♪」お願いします^^♦︎



-----

最新情報記事:英語留学・海外旅行で話題のフィリピン・セブ島にて、JICC 関係者の日本人60人逮捕 – 不法就労の疑いで英語学習を兼ねた企業(コールセンター等)JICC 関係者のインターン生、事情聴取受けるも12日夜に全員釈放〜

11日にフィリピン国家捜査局(NBI)、必要な労働許可を得ずに就労していたとして、同国中部セブの「ジャパン・インタートレード・コールセンター(JICC)」社で勤務していた日本人約60人を不法就労の疑いで逮捕した(Sankei Newsより)

件について、JICCの関連会社の関係者より最新の情報を得ることが出来た!

 

*JICC(Japan Intertrade Callcenter Corporation):業務代行サービスを行う会社で、
主に「業務のアウトソース代行、海外進出サポート、拠点の立ち上げサポート、会社運営サポート、
独立事業サポートなど企業の様々な海外進出と事業運営のサポートを行う会社である(JICC 公式HPより)。

 

*話題のフィリピン留学・セブ島の有名留学エイジェント「NILS(Newtype International Language School:現地邦人ニルス)」も JICC (Japan Intertrade Callcenter Corporation) の関連会社

————————————
観光ビザで問題ないです!
————————————
callcenter

(写真:セブ島 JICC 強制捜査 from Phil Portal

JICCの関連会社で勤務するインターンシップ生に加え、
実際は、社員までも観光ビザで業務を行っており、
事情聴取のため連行されていると、関係者は言う。

関係者は、今回の会社の就労がスタートする際、
「現地フィリピンで業務を行うため就労ビザがいるだろう」と思い、
就労ビザの件について会社側に話をもちかけたところ、

 

「観光ビザだけでいいです!」

 

と、会社側は答えたという…

事情聴取のため連行された会社員とインターンシップ生のうち、
現状、インターンシップ生においては、
「今回の不法就労問題には引っかからないから、問題はない」とJICCの関連会社の関係者は述べており、
(そのように関係者間では話がとおっており)
フィリピン国家捜査局(NBI)に事情聴取を受けていたインターンシップ生は12日夜、全員釈放されたとのこと。

-----

-----

————————————-
著者がふと頭に浮かんだこと
————————————-

セブ島

(写真:絶景 – セブ島 from フィリピン・セブ島を満喫

 

♪♪♪「一つの情報源から得た情報のみで『全て』と判断しない!」

わたしたちの人生において、
出会う人、出会う人が良い人であって欲しいと
誰もが願いますし、また、そう思いたいです。

しかし、実際には裏切られることもゼロではありません。

信頼していた人から裏切られることは、「どこの国」かは関係なく、
自分の住む国でも起きるけれども、
国境をまたぐ場合は、裏切られる確率が上がる傾向にあります。

一つに情報格差起因があげられます。

仕事等何かしらでものごとを始める際、
「新人(初心者:ビギナー)」と「ベテラン(玄人 or 上司)」の関係が出来ます。

また、
「現地を知る英語が堪能な人(会社)」と
「現地のことが分からない英語をこれから学ぶ人(留学生/インターンシップ生)」
という関係もあります。

何が言いたいかと言うと、「新人」は何もわからないので、
情報をたくさん持つ「ベテラン」に色々教わります。

しかし、

絶対的に信用するようになると(マニュアル・契約書等の)確認なしに
「ベテラン」の話をうのみにしてしまうことがあります。

世の中、100人中100人が良い人であって欲しいですが、
わたしたちは、そうでない人に運悪く出会ってしまうこともありますから、
信用する、しない、に関わらず、

グローバル化が一層加速する中、
(契約書やマニュアル等)何かの重要なやり取りの際、
熟読が必要なものについては、「決まって確認する習慣」をつけよう
(契約等、書面で残す必要があるものには書面で残すことも頭に置いておこう)

そして、

仕事・大学研究等の分野では一般的ではありますが、

わからない分野より「情報のやり取り(情報収集)」する際は、
一つからの情報源だけではなく、
2つ、3つと情報源を増やし、
それらの情報源「全体」から真実(信念)を築き上げていきたい

そう感じました ♪

本日も最後までお読み頂きまして、
ありがとうございます。

今日も一日、明るい明日に向かって、
進んでいきます♪

佐藤 たいわ







関連記事

【著者:佐藤たいわ(Taiwa Sato)】


(マーク・シューベルト氏:米国・オリンピック水泳競技・元監督、北京オリンピックにて前人未踏の8冠を達成した「マイケル・フェルプス氏」の生みの親)

次世代教育プログラムPX2公認ファシリテーター
Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ

今を生きるための言葉〜未来は明るい♪

友達に紹介する♪

最近とうこうしたの♪

  1. ココナッツの実_ハワイの空

〜 My Instagram ♪ 〜

友達に紹介する♪

おすすめ記事

COCOACANAとは ♪

ここあかな_画像

COCOACANA[ここあかな]は、「思えばかなう」「内側(心・考え方)を変えれば、外側(身の回りの出来事やその環境・人生)は良くなる♪」

が集まる情報サイトです♪♪
-------------------------------

全ての原因は環境(外側)の問題だけではないかもしれません...続きを読む

好きな言葉♪

・これから、これから!
・こころ
・進化していますか
・次につなごう
・継続してみる
・協調 / コラボ
・イケる、イケる
・ありがとうございます
・感激
・何を学べるだろうか
・日々、前進
・大丈夫、大丈夫
・積み重ね
・夢のへチケットは今持ってるじゃないか!
・今日、おもろいことあった?
ページ上部へ戻る