計画的に将来への自分を高める方法とは – 見えない未来で不安な気持ちと向き合うということ

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

私たちの周りには、一流と呼ばるような既に大きな成果を挙げている人から、
まだまだ原石の状態で、周りに誇れるような成果という成果を挙げられていない人、
あるいは、その真ん中に属される人がいます。

「自分は今、どの位置にいるのだろう…」

と、考えることがあります。

これからの時代は、国境を越えて、世界規模で、
好きなことを好きなだけ出来る時代です。

そう考えると、
まだまだ出来ていないこと、やりたいことがあるので、
むしろ、自分は原石の状態でありたいと思っています。

何が起こっても、全て経験になり、人間力が高まる…

だから、何が起こっても、それはそれでいいと思うと、
気が楽になります。

将来が楽しみです^^♪

(あなたは、自分は一流だと思いますか。
それとも、原石だと思いますか。)
[ad#cocoa1]

——————————————————
計画的に将来への自分を高める方法とは
——————————————————

身の回りで起きていることで何か変わったことはありませんか。

あるいは、ニュースで最近よく聞くようになった単語はありませんか。

「ロボット」「自動化」という単語です。

これらの出現は一体何を意味するのでしょうか。

当たり前のことですが、単純作業がまずロボットによって、
自動化されます。

これまで、人間の労働力を使っていたものが、全てロボットに変わるわけですから、
自動化された仕事をしていた人たちは仕事を失います。

また、最近では、「人工知能」という言葉も耳にするようになりました、
今度は、かなり高度な処理も「ロボット」によって「自動化」される傾向にあります。

このような時代の中で、私たちがやるべきこと
(将来の自分の人生に対して準備しておくべきこと)は、

「代替不可能な自分になること」です。

それでは、代替不可能なものとはどんなものがあるでしょうか。

・水
・芸術
・コーチング/カウンセラーなどの人間の心のケア
・研究開発
・(組織の)経営戦略
・個性(自分, オリジナル)
・(建設物などの)プランナー(その人にあったプラン構築)
・心の込もったサービス 等
*サービスを受ける人の心をきちんと理解できるのは、
やはり、人であると思っています

逆に代替可能なもの(なりそうなもの)にはどんなものがあるでしょうか。
身の回りのものほぼ全てが含まれるのではないでしょうか。

・製品の製造
・(スーパーの)レジ
・(スーパーの)商品の陳列、仕入れ、出荷、運搬業務
・自動車の運転
・設計図が完成した建設物の建設
・家事全般(料理、選択、掃除など)

挙げればたくさんあります。

これからは「己(こ)の時代」ということをよく聞きますが、
自分を「何に」対して「どう」磨いていくか考える必要があります。

そして、

「代替不可能な自分」になることを軸に考えを深めていく必要があります。

-----

-----

しかし、どんなに代替不可能なことを選択しても、
自分の心が満たされないと意味がありません。

「将来を堂々と生きる」上で重要な「代替不可能な自分」になるためには、
前提となるもの「自分軸」を持つ必要があります

[ad#cocoa2]

———————————————————————-
【自分軸】豊かになったからこそ難しい自分の人生
———————————————————————-

私たちが生きる、今の時代は、とても豊かになりました。

その結果、今まで、人生の選択肢として

「これしかない」というくらいに、一般的に、
人生の生き方がかなり限定的でありました。

しかし、

IT技術の向上や、インターネット回線の普及、
一層のグローバル化(国境を越えた人と物の行き来の多い社会)などのお陰により、
一般的な人生の生き方は、多様化傾向にあります。

「好きなことで生きていく」という言葉も最近よく耳にしますが、
私たちの人生の生き方は、全く限定的ではなく、
これまで以上に、「人の数だけ生き方がある」
そんな時代にどんどん変わっていっています。

自分でどんな人生も描くことが出来る時代

自分でどんな「道」も描ける時代

しかし、

そんな時代だからこそ、起きる問題があります。

それは、選択肢が多すぎることにより、
「何をやったらいいかわからない」という問題です。

この問題は、やがて
「何をやってもなぜか心の底からの満足感を得られない」
「無力感を感じることが最近多い」という状態になる可能性が高い…

そこで、大切なことが一つあります。

それは、以下のような質問を納得がいくまで自分に問いかけ、
答えを探すことです。

「自分は休日の大半の時間を何に費やしているだろうか」
「自分の趣味は何だろうか」
「自分が好きなことは何だろうか」
「自分が、時間を忘れて没頭できるものは何だろうか」

そして、見つかったら、それを1日30分、1時間と毎日やってみる…

好きなことをやっている人、
そして、好きなことが仕事になっている人は
本当に輝いています

数年前に大流行したディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌「ありのままで(Let It Go)」の歌詞の一節に「輝いていたい!そう決めたんだ!」という箇所があります。

私たちは、すでに、どんな人生を生きるか「選択できる」ようになった訳ですが、

私たちは「(自分が)輝くために」

そして、

「(自分と相手が)幸せになるために」

生まれてきています。

明確にしてみると、いいことがあります。

・自分の好きなことは何だろうか。
・自分は自分の人生で最終的に何を成し遂げたら幸せだろか。
・何の障壁もなかったとしたら、自分は何をしたいだろうか。

[ad#cocoa3]

(『アナと雪の女王』レット・イット・ゴー ~ありのままで~/エルサ(松たか子)<日本語歌詞付 Ver.>)



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】