今を生きる名言 – 人生のヒント「つなぐ」

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

人生のヒントを与えてくれる「今を生きる名言」

あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?

(伊坂幸太郎:出典「終末のフール」集英社)

———

明日がある、あさってがあると考えている間は
何もありはしない。

かんじんの「今」さえないんだから。

(東井義雄:出典「佐藤一斎『言志四緑』を読む」致知出版社)

———
[ad#cocoa1]

私の好きな言葉の一つに「つなぐ」という言葉があります。

この「つなぐ」という言葉は、今を生きる私たちにとっての人生のヒントになるのではないでしょうか。

——————————————
身近な食べ物「米粒」から学ぶ
——————————————

お米大国の日本に生まれながら、今まで知らなかったのですが
「(通常の)お米は、一粒地に落ちると芽が出て、6本の稲となる」ようです。

そして、

6本の稲は、およそ70〜100粒の実を結ぶそうです。

つまり、一粒のお米は秋には約500粒になります。

そして、翌年の秋には、(500粒 × 6稲 × *85粒)約25万粒となります。
(*70〜100粒の間をとって記載)

お茶碗一杯分の米粒の数は約3000粒と言われますから、
初年度は一食一人分のお腹すら満たせなかった一粒のお米は、
翌年度に「つなげる」ことで、立派に三食約28人を幸せにすることができるようになります。

この米粒を「(一つ一つの)行動」と置き換えてみるといかがでしょうか。

メジャーリーガーのイチロー選手の有名な名言の一つに
「小さな一歩の積み重ねでしか遠くには行けない」という言葉がありますが、
今日と言う日は、過去の行動が「つながる」ことで、今が存在し、
未来は、今の行動の「つながり」によって存在します。

-----

-----

ガンジーは言いました。

「望む結果が得られていないなら、違うことをやれ、なんでもいいから」と。

今日もまた、自分が望む未来を創造するための「米粒」を一つ地に落として、
明日の成長に「つなげて」いきたいですね。

[ad#cocoa2]

—————–

自分にとって、本当に大事なことってなんだろう。
自分にとって、本当に大切な人って誰だろう。
このふたつを本気で思っているだけで、
いい人生が送れるような気がする

(糸井重里:出典「智慧の実のことば」ほぼ日刊イトイ新聞語録)

—————–

やれる可能性がある奴が努力しないのを見ると
胸倉つかんで「俺と変われ」と言いたくなる。

(23歳で白血病で亡くなった悠季くんが生前に残した言葉:出典「あした死ぬかもよ」)

—————–

登りたい山を決める。
これで人生の半分が決まる。

(孫正義:出典「新卒LIVE2012」)

—————–

人生二度なし。

(哲学者 – 森信三:出典「人生二度なし」致知出版社)

—————–

明石家さんまさんの祖父の言葉で、
こんな言葉があったそうです、

人間生まれてきた時は裸。
死ぬときにパンツひとつはいていれば勝ちやないか

あなたは、何に向かって今という有限な時間を使いますか。

[ad#cocoa3]



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

 
   
 
 
00:00 / 6:10
1x
【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】