自己中心的な性格を治したいと思う前に知っておくべきこと

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

【タイトルコンテンツ】

みなさんの周りには、自己中心的な性格の人はいますか?
みなさんの周りには、自己中心的な性格の人は多いですか?
みなさんは、自分を自己中心的な性格だと思いますか?

私たちは、学校や職場、◯◯会場や◯◯センターなどでたくさんの人に出会い、時には、縁あって毎日顔を合わし、一緒に生活をします。

その出会いが偶然的なのか、必然的なのか、縁あって私たちは人生の一部を彼ら仲間と過ごします。

その中に、どんなに控えめに考えようとしても

「こいつ!まじっで自己中やなっ!!」

と、思ってしまう人は一人二人はいるのではないでしょうか。

実際のところ、私自身も「自分って、自己中だなあ〜」と思うことはよくあります。

しかし、実は、この世の中に、自己中「ではない人」は存在しないと私は考えます。

お前に何の権限があるんだ!?

みなさんは、蚊を殺したことがありますか。
何かの虫を殺した経験はありますか。

私は、これまで

「うざい!」「かゆい!!」という理由で蚊を殺した経験が何度もあります。
(あなたも蚊を殺した経験ありますか。)

あるいは、

「キモい!」という理由で虫をスリッパでパッッコーーンしてきました。
(あるいは、シューーーーーーーーーーっとシュプレーを…)

また、ある時は、勝手に土地という「自分の場所」と主張できるようなスペースを所有し、そして、土を掘り、基礎工事をし、そして、家を構えました。

何匹のミミズやカブトムシ等その他の幼虫が命を奪われたのでしょうか。

この世界は、昔から今に至るまでのプロセスを見ても、弱肉強食社会が存在していますから、強い人間が弱い昆虫その他の命を奪うというのは、いいように思えそうです。

しかし、弱肉強食の社会は「生きるため相手を食らう」というように、「生きるため」という前提があります。

キモい!だからスリッパでパコーーーン!!は、「生きるため」ではなく感情的な問題です!!

実は、人間の世界以外から私たち人間を見ると、私たちは相当な自己中です。

(仏教徒の方は、「生き物はすべて、一つ一つの命が尊いもの」という考えがあるようで、私の友達は、ゴキちゃんを見かけるなり、外に逃がす努力をしていました。逃せない場合は放置プレーでした^^;)

このような話をすると、こんな声が聞こえてきそうです。

「でも、ゴキちゃんや虫というのは、ばい菌を持っていて、それが人間の健康を害するから、結局、「生きるため」じゃん?」

確かにそうです。しかし、友達はしっかり生きています。

-----

-----

バングラディッシュの友達のコカコーラ

私は、縁あって、大学生時代、バングラディッシュの友達の就職活動の手伝いをした経験があります。

彼は、こちらの状況はおかまいなく、「今日は疲れているから今度にしてくれ!」と面接練習の依頼を断っても、夜遅く家に勝手に入ってきては、「面接練習の相手をしてくれ!」と頼み込んできました。

(かなりの自己中ぷりでしたが、就職活動を絶対ものにする意気込みは素晴らしいです。)

やるからにはと、眠気を吹き飛ばしビシっと準備した結果、彼は大手企業の就職が決まりました。

その数日後、感謝の気持ちを込めて、手作りバングラディッシュ・カレーをご馳走してくれるという話がありました。

彼の部屋に入ると、何か様子がおかしい…

視点を1点に集中すると、周りでいろいろなものが動いている感じがあります。

ゴキちゃんたちでした。

そんな中、「今回はホント〜〜に、ありがとうお〜!」と感謝の言葉とともに一杯のコーラをもらいました。

2、3分話をして、さあキンキンに冷えたコーラを飲もうとしたら、もう想像通りだと思うのですが、ゴキちゃんがコーラの中で暴れていました。

「いや〜これはちょっと飲めないな〜」

と一言つぶやくと、彼は、急に黄金の右手を四次元ポケットから取り出し、その手を何と、コップに入れ素手で「ゴキちゃんすくい」を始めました。

(幸い1回で成功しました^^;)

そして、一言「はい、どうぞ!」

もう、かなりのネタですww

(彼は、衛生的に問題ないと判断したのでしょう。しかし、個人的にこれも受け入れられず、新しいコップで新しいコーラを頂きました。実際に、そのコーラが清潔なものかどうかは不明ですが…)

今回の話はかなり極端ですが、何が言いたいかというと、私たちは「衛生面の確保」を理由に、また「欲しい!満足したい!」という私利私慾のために、自然の世界でもともと住む生き物を「キモい!汚い!」という、彼らにとって意味不明な人間の自己中心的な性格(考え方)によって命を奪っています。

じゃあ、ゴキちゃんや虫がいたら放置プレーにお前はするのか?

と聞かれると、私はすでに「気持ち悪い」という考え方が子供の頃より身に付いてしまっているため、一緒に「共存」することはできませんが、外に逃がす努力は少しでもできたらと思っています。

最終的に何が言いたい?

私たちは知っておく必要のあることがあります。

それは、「隣りの人、マジ自己中!自己中の性格、ほんま治した方がええよ!」と思う前に、
自分も既に自己中であるということです。

最近のMYブーム「PERFECT HUMAN」by オリラジ



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

タイ北部チェンマイから約4時間 – 山の中の中での瞑想修行で感じた『感謝』〜 先祖から頂いたたくさんのもの 〜

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】