牛田智大 – 天才誕生は両親のお陰?①プロフェッショナル仕事の流儀「スーパー高校生」

【はじめに:このサイトが届けているもの】
夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して「現状の自分」を「行動体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...


ーーーーーーーー

すべての子どもは生まれた時は天才である。
しかし、1万人 のうち 9,999人は、
うかつにも大人たちによってあっという間に凡人にされてしまうのだ。
(バックミンスター・フラー:アメリカの思想家)

スーパー高校生として話題になっている天才ピアニストの牛田智大(うしだともはる)君は、どのようにして 「天才」 になったのでしょうか。

———-
【関連記事「一流思考に向かって】

努力家・天才と称されるイチローの「サボる」の意味とは?はこちら

一流の人たちは「◯◯の習慣」があった!計画的にどの分野でもすごい人になる方法とは?
———-

世界には、才能あふれる素晴らしい人がたくさんいて、一般的に彼らは「天才」と言われます。

ちょっと気になり、今更ですが国語辞典「大辞林」で「天才」を調べてみると、このように書いてありました。

天才とは、生まれつき備わっている、きわめてすぐれた才能。また,その持ち主。

思想家バックミンスターの考えに、
国語辞典にある「天才」の定義を足すと、

「すべての子供は天才で、その天才には生まれつき優れた才能が備わっている」となります。

つまり、誰にでも彼らのような「天才」になるチャンスはある、と言うことが出来ます。

しかし、実際、世の中には、誰でも天才になれる可能性やチャンスを持っているにも関わらず、みんな天才にはなりません。

そこには、天才と一般を分ける、はっきりとした「『違い』をもたらす『違い』」がありそうです。

それでは、その「違い」とは一体何なのでしょうか

———–
●天才ピアニスト牛田智大君の誕生は両親のお陰?

「私たちは過去に生きている」という言葉があります

私たちは生まれて昨日までに出来上がった自分が思う「正しい」と思うことによって、今日の出来事一つひとつを選んでいきます

つまり、普通に人生を送っていると、今日は「昨日のコピペ(コピー&ペイスト)」になります。

これは、「生まれた環境によって習慣、ものの考えが一度形成されると人生の終着地点が決まってしまう」ことを意味します。

-----

-----

ですから、一般的に(全体数に対して大部分が)、サラリーマンの家庭にはサラリーマンの子供が生まれ、政治家の家庭には政治家の子供が生まれ、芸能人の家庭には芸能人の子供が生まれるということが起こるわけです。

私の勝手な予想ですが、もし牛田君ピアニストにならなかったとしたら、お父さんと同じくサラリーマンをやっていたのではないでしょうか。

実際には、牛田君は小さい時から家にあった電子ピアノで遊ぶことがきっかけで、才能を発揮できる(プロの)ピアニストの道を歩むことができました。

(思想家バックミンスターが言うように、私たち全員が天才であるなら、天才になれるものを「見つけられる」かどうかは、本当に紙一重なのかもしれません。ある人は言いました「私たちの人生は、夢中になれるものを見つかるまで探すべきである」と。)

私は、YAMAHAのHPでの牛田智大君の紹介記事「ラン・ラン、ユンディ・リに憧れてピアニストを目指す」を見て、牛田君の両親が作った「子育ての環境」は、親としては当たり前な気もしますが、天才を生む環境だったんだなと感じました。

牛田君の両親は、2,3歳くらいの頃、テレビで流れた音を耳コピして弾いている牛田君に、ピアノを習わせたり、好きなピアニストのDVDを本人が欲しいということで買ってあげたりしたそうです。

そして、「好き」を伸ばした牛田君は、ピアノの先生の助言を受けて、ピアノの専門家に教えを受けました。
(彼は、メキメキと頭角を現しました…)

牛田君の両親は、子供の「好き」にしっかりと気づき、その好きを伸ばせる環境作りをしていたのだと思います。

(子供時代は特に好奇心が旺盛ですから、とても「(一番の)好き」に気づくのは大変なことですが)

(写真引用元:CREAWEB)

<パート②に進む>

———-
【関連記事「一流思考に向かって】

努力家・天才と称されるイチローの「サボる」の意味とは?はこちら

一流の人たちは「◯◯の習慣」があった!計画的にどの分野でもすごい人になる方法とは?
———-

牛田智大 – シューマン:トロイメライ







関連記事

【著者:佐藤たいわ(Taiwa Sato)】


(マーク・シューベルト氏:米国・オリンピック水泳競技・元監督、北京オリンピックにて前人未踏の8冠を達成した「マイケル・フェルプス氏」の生みの親)

次世代教育プログラムPX2公認ファシリテーター
Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ

♣ベトナム旅行でバイクがやばい❓♣

最近とうこうしたの♪

  1. thailand_sea
  2. thailand_sea
  3. thailand_sea
  4. thailand_sea
  5. thailand_sea
  6. sunshine
  7. コーヒー豆_ボランティア
  8. Ocean View!

My Instagram ♪ フォロワー数:約4000人^^〜

おすすめ記事

  1. sunshine

COCOACANAとは ♪

ここあかな_画像

COCOACANA[ここあかな]は、「思えばかなう」「内側(心・考え方)を変えれば、外側(身の回りの出来事やその環境・人生)は良くなる♪」

が集まる情報サイトです♪♪
-------------------------------

全ての原因は環境(外側)の問題だけではないかもしれません...続きを読む

好きな言葉♪

・出会えてよかった^^
・これから、これから!
・こころ / 愛情
・協調 / コラボ
・この事から何を学べるかなあ?
・大丈夫、イケるイケる
・積み重ねだよ
・次につなごう
・進化していますか
・夢へのチケットは今持ってるじゃないか!
・今日面白い事あった
・好奇心は大切にね!
・感激 / すっご!
・ありがとうございます
ページ上部へ戻る