大谷の目標達成用紙に学ぶ:超一流の人がやっている習慣とは?

【はじめに:このサイトが届けているもの】
夢/目標をかなえる方法:「①成功体質になる」「②夢・目標(行き先)を設定する」「③夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「④実行(行動)する」のみ

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、その「現状」「成功体質」に変え、ちょっとでも前に進んで歩く「ヒント」を届けています。
♣︎好きな言葉♣︎:やろうと思えばいつでも出来る!人生は始まったばかり♪

♦︎ためになりましたら「いいね♪」お願いします^^♦︎



-----


以前紹介した、現日本ハムファイターズでプロ野球選手として活躍する大谷の目標達成用紙は、ナイナイのスペシャルテレビ番組「超一流の作り方」や、その他ネットの色々な所で話題になっています。

——
おすすめ記事:
悩み・問題を今日解決する方法を学んだら、道が開けた !? 2つのやるべき事とは?

チャンスは一生訪れない? 引き寄せの法則には受け取りの力が必要だった

チャレンジの本当の意味とは?人生というドラマは辛いだけ?脚本家は自分だった

人生の正確な目標設定・立て方で自分を見失うことなく行動する方法とは

・ものの考え方を変える事で将来を拓き不安で眠れない状況を吹き飛ばす方法とは?
———-


goal_sheet
——-

1)話題の「高校時代に書いた、大谷選手の目標達成用紙」をまだ見ていない方はこちら

2)「目標達成用紙の具体的な作り方と効果的実践方法」についてはこちら

——-

私たちの生活の中では、うまくいったり、うまくいかなかったり、色々なことが起こります。

しかし、

うまくいく(目標達成する・成果をあげる)場合と、
うまくいかない(どれだけやっても結果が出ない、失敗ばかりで前に進まない)場合は、
どちらにも法則、原理原則があります。

もともと知っていたのか、そうでないのかはわかりませんが、一流(超一流)として各業界で活躍する人たちは、結果を出すために同じ(ような)言葉を使い、同じ(ような)行動をとっています。

それを今回は、大谷選手の目標達成用紙をもとにヒモ解いていきます。

—————————
(超)一流の人たちの習慣:ランチェスター戦略
—————————-

プロ野球やサッカーその他、様々な業界の最前線で活躍される(超)一流と称される方々は、必ず一定期間、特に、全体の基礎作りの時期において「ランチェスター戦略」を知ってか、知らずか使っています。

この「ランチェスター戦略」は、よく企業のマーケティングでよく使われる言葉です。

これは、「強者の戦略」に対して「弱者の戦略」と言われることもあります。

ランチェスター戦略とは、行動の「一点集中」によって専門分野のみのレベル(質)を圧倒的に上げ、強者に勝つための戦略のことです。

図にするとこんな感じです。

<強者の戦略> *ターゲット(目標物)に対して、(行動が)全体に分散された状態でありながらも押し切っていく。(企業でいうと大企業的)


dispersion
<弱者の戦略(ランチェスター戦略)>*ターゲット(目標物)にたいして、「全エネルギー(行動・思考の方向)」をある一点に集中させ、「差別化(高いレベル・質)」を図る。(ベンチャー企業的)


Lanchester_strategy
これは、戦争や企業間の競争でもよく使われる方法ですが、この「ランチェスター戦略」は、実は、スポーツや勉強の「実力社会」においても応用ができる万能な考え方です。

一流、超一流と称される人たちは、成果が出なければ明日にでも「席」がなくなってしまうような実力社会にいる訳ですが、その実力社会で一番大事になるのは「軸(自分軸)」です。

(もちろん、これは実際には誰にでも重要なものですが)

その「軸(自分軸)」は、
「『絶対に叶えたい』夢」であったり、
「身につけたい(誰にも負けない)スキル」であったり、
「『絶対に就きたい』仕事」であったり、等

夢、願い、スキル、何であってもOKですが、
絶対にゆずれないもの、負けないものが軸になります。

-----

-----

(しかし、多くの場合は、夢や願いよりも、なしかしらのスキルが「軸(自分軸)」になるのではないでしょうか)

今回の大谷選手の目標達成シートであれば、「ドラ1_8球団」が軸です。

そして、

「軸」を作ったら、次にすることは、

「細分化」です。(目標達成用紙では、「ドラ1_8球団」以外の部分)

ここで、大切なことは、一流(超一流)になりたいと思い、
「細分化」を試みた時、どのような項目が「細分化」としてあげられるべきかということです。

「細分化」の方法はとして一番効果的なのは、真似ることです。
(実力社会では、「盗む」とも言いますが…)

「この人のようになりたい!」という憧れの人、あるいは、
「この人(このチーム)には絶対勝ちたい」という人(チーム)をまず観察します。

何を日々行っているのか、細かく観察します。

そこには、他と差をつける「良い結果をもたらす違い」があるはずです。

それら「細分化」項目の最も効果がありそうな上位9つ挙げ、

そして、どのくらいの「量」やっているのかも把握し、その人の「三倍」やる。

このプロセスを踏むことで、何においても業界の一流になることができます。

———————————————
「一般」 VS 「一流」 VS 「超一流」
———————————————-

・一般は、みんなと「同じ量」をやる
・一流は、みんなの「三倍」やる
・超一流は、みんなの「十倍」やる

こう言うと、こんな声が聞こえてきそうです

「でも、実際、3倍とか10倍とかそんなに継続してできへんやろ?」

しかし、スマホなどのゲームで3時間以上、10時間、あるいは一日中やった経験はないですか。

「好きこそものの上手なれ」

という、ことわざがありますが、本来、好きなものならば、私たちはどれだけでも時間を割くことができます。

赤ちゃんは、いつも何にでも夢中になり、そしてあっという間にうまくなります。

「軸(自分軸)」は、他人の目を気にせず、自分の心の声に耳を傾け、「好き」で作るべきと言えそうです。

——————————————–
まとめ(一流、そして、超一流になるプロセス)
———————————————

① 「好き」を見つけて「自分軸」を作り、達成に「集中する」 (目的・夢設定と据えてもOK♪) → 目標達成シートの「ど真ん中(センター)」を設定し、一日の時間を「達成するための時間」に出来る限り割く(そのことを考え続けることももちろん含まれる)
② 自分の「好き」の業界の一流(超一流)を本や雑誌、インタビュー、特集などで観察する → 「細分化」項目設定
③ 一流人の観察によって「細分化」されたものの「量」を把握する
④ 細分化された「量」を「3倍」やる、行動する (超一流人は10倍やる)
(時間/日に関して、一流は8時間、超一流は16時間と言われることがある)

日々精進〜

夢や目標に向かっていると、毎日が楽しくなりますね♪

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

Taiwa Sato

———-
目標設定・立て方のヒントを得るための記事:

行動を起こすきっかけを作り、人生をより一層好転させる方法「人生」のご利用は計画的に!?

人生の正確な目標設定・立て方で自分を見失うことなく行動する方法とは

目標達成用紙の作り方(方法) – 大谷が高校時代に実践したものとは(写真/画像付)

日々の何気ない出来事から成長のヒントを教えてくれる記事:
ものの考え方を変える事で将来を拓き不安で眠れない状況を吹き飛ばす方法とは?
———-

(pic from sportiva)

好きな曲「Can’t Hold Us」
by Macklemore & Ryan Lewis







関連記事

【著者:佐藤たいわ(Taiwa Sato)】


(マーク・シューベルト氏:米国・オリンピック水泳競技・元監督、北京オリンピックにて前人未踏の8冠を達成した「マイケル・フェルプス氏」の生みの親)

次世代教育プログラムPX2公認ファシリテーター
Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ

今を生きるための言葉〜未来は明るい♪

最近とうこうしたの♪

  1. dragon_waters_god
  2. temple of Thailand,
  3. ココナッツの実_ハワイの空

〜 My Instagram ♪ 〜

おすすめ記事

  1. Mima Ito Picture's coming soon

COCOACANAとは ♪

ここあかな_画像

COCOACANA[ここあかな]は、「思えばかなう」「内側(心・考え方)を変えれば、外側(身の回りの出来事やその環境・人生)は良くなる♪」

が集まる情報サイトです♪♪
-------------------------------

全ての原因は環境(外側)の問題だけではないかもしれません...続きを読む

好きな言葉♪

・これから、これから!
・こころ
・進化していますか
・次につなごう
・継続してみる
・協調 / コラボ
・イケる、イケる
・ありがとうございます
・感激
・何を学べるだろうか
・日々、前進
・大丈夫、大丈夫
・積み重ね
・夢のへチケットは今持ってるじゃないか!
・今日、おもろいことあった?
ページ上部へ戻る