一流になる人の条件とは?二流で終わる人が意識すべきはそれだった!?

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

★タイトルコンテンツ★

マインド(思考)はものをカタチ創る偉大な力、マスターマインドである。

人はマインド、つまり考え方であり、
その考え方によって永遠に「もの」を得る

「ものの考え方」は道具であり、
あなたの欲するものをカタチ創る

無数の喜びと無数の痛み両方を考え方によってもたらす

あなたは暗闇の中で考え、そして乗り越える…

しかし、どこまで行ってもあなたが見える環境/景色は、あなたが考える「鏡」に過ぎない
(【一流になる人の条件/考え方を学ぶ】 英国の作家:ジェームズ・アレン)

[ad#cocoa1]

ジェームズ・アレンの言葉からもわかりますが、
「思考は現実化する」という有名な本や、
「言葉はあなたの人生を決める」という言葉があるように
私たちの人生は「インサイド・アウト」
つまり、内側(ものの考え)から始まって、
外側(自分が見ている世界)が出来上がります。

詳しくは、「人生うまくいく人・うまくいかない人の違い」の方で紹介しておりますが、
人生を良くも悪くも左右するのは、ものの考え方、もっと言うと、
日々何気なく使っている「言葉」です

(当サイトでは、偉人や成功者の名言・格言をまとめております。興味ある方は、ページ一番上の「メニュー(menu)」より楽しむことができます♪)

しかし、実際には私たちの周りには情報があふれており、

すでに、

「プロフェッショナルになる条件や考え方」
「今の自分をよくする方法」
「一流人になるためにやるべきこと」 

は知っている場合がほとんどです。

にもかかわらず、昔と変わらない…

あなたは一体何が問題だと思いますか?
あなたを二流にとどめているものは何だと思いますか?

問題は、解決しない限り、
問題であり続ける

という好きな言葉あるのですが、この言葉を借りるならば、
うまくいかないということは、現状に何かしらの「問題」があります。

長年に渡り、持ち続けている悩み、
つまり、「問題」が未だにあるのであれば、
それは、「解決」するための「行動」をおこす必要がある…

[ad#cocoa2]

もう一度聞きます

あなたは一体何が問題だと思いますか?

-----

-----

友達が問題ですか?
夫(妻)が問題ですか?
先輩が問題ですか?
上司が問題ですか?
政治が問題ですか?

自分の使っている言葉がネガティブなのが問題という人はいますか?

(そして、あなたの二流の世界から抜け出すには、どんな意識が必要だと思いますか?)

色々と一般的に問題と思えるものはありますが、
一番の問題は「志がない」ということです

そして、「志がない」というは、「時間は『いつも』ある」という考えを生みます…

だから、「暇」という言葉や「暇つぶし」という言葉を使う人がいる訳です

また、来年が来る、また、5年後が来る
そして、いつかは「必ず」おじいちゃん、おばあちゃんになれると思っている訳です

私は、生まれて直ぐに、死ぬか、生きるかの狭間をただよった結果、
たまたま、生きるという選択を「私の意志」は選びました。

そして、たまたまここにいる…

かつて道元は、「時間」についてこう言いました

「志のある人は『人間は必ず死ぬ』ということを知っている。
志のない人は『人間は必ず死ぬ』ということを本当の意味で知らない。その差だ!」

(自分磨き記事:弟子が道元から学んだこととは?「なぜ、素質はみんなあるのに発揮できない場合あるのはなぜ?」はこちら

時間が有限である!と意識すると、マインド(ものの考え方)は一瞬で変わります

ものの見方が変われば、インサイド(内側)が変わりますから、
アウト(外側/環境/自分が見ている世界)もまた一瞬で変わります。

自分の見える世界を自分のみたいように見えるならば、
自分がこれまで思い描いていた「理想の世界(夢)」を見たいと思いませんか?

自分の人生は有限であることをしっかりと意識し、

そして、

好きなことで戦う世界で生きるために、日々一歩ずつ歩んでいく

これは、当たり前中の当たり前、
(超)一流人になる、プロフェッショナルの絶対条件のようです

(pic from co-media)

[ad#cocoa3]

【チャンスをつかんだ47歳の有名なシーン】
スーザン・ボイル「I Dreamed A Dream」

*内容は英語ですが、雰囲気で感じられますので、見てみてはいかがでしょうか♪



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

めでたい日なのに、抱えることのあるストレスと上手く向き合う方法とは❓✋😳

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】