ものの考え方を変える事で将来を拓き不安で眠れない状況を吹き飛ばす方法とは?

【はじめに:このサイトが届けているもの】
夢/目標をかなえる方法:「①成功体質になる」「②夢・目標(行き先)を設定する」「③夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「④実行(行動)する」のみ

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、その「現状」「成功体質」に変え、ちょっとでも前に進んで歩く「ヒント」を届けています。
♣︎好きな言葉♣︎:やろうと思えばいつでも出来る!人生は始まったばかり♪

♦︎ためになりましたら「いいね♪」お願いします^^♦︎



-----


今日は最も運勢の良い日です!

と、勝手に運勢を占わせても来ました…

朝のニュースチャンネルや雑誌などで、今日の運勢、今週の運勢を占ってくれる事がありますが、その運勢占いはいつも当たっていますか?

「人は思っているようになる」

という言葉があるように、「今日は大吉の日だから良い日になるぞ!」と思って、朝、玄関を飛び出す場合と、何も考えていない場合で比べた場合、圧倒的に「今日は良い日になる」と思っている方が良い日になる可能性があります

それはなぜでしょうか?

————
ゲーム:「この部屋に赤色のものはいくつあるでしょうか?」
(「ものの考え方」のカラクリとは?①)
————

ものの考え方を変えれば、自分の周りの世界が変わるということはよく聞く話です

しかし、どうしてそう言えるのでしょうか

現在の「認識しているもの」をチェックするためによく使われる簡単なゲームがあります。

名付けて、ゲーム:「この部屋に赤色のものはいくつあるでしょうか?」
(赤色にしたのに意味ないです。「情熱の赤が好きだから」とか言っておきましょうか笑)

とても簡単なのに、発見の多いゲームなので、
ぜひ、時間・タイミング合えば友達や家族とやってみてください。

<ゲームのやり方 *二人一組>

①一人には目をつぶってもらい、もう片方が質問します
②「今、この部屋に◯◯色はいくつあるでしょうか」
③目をつぶっている方に、「しっかり思い出した後」 いくつあるか答えてもらう
④目を開けてもらい、実際にいくつあるか検証する

以上です

質問した方は、もちろん何も変わりはないですが、
目を閉じて「プレーした側」は、ちょっと変わった現象が起こり出します

(このゲームは、「感覚に働きかけるゲーム」のため、にぎやかな場より比較的静かな所の方が、目を閉じる側の変化を実感できる傾向にあるというのが、私の経験から言えそうです)

ゲームを終えた後も、
トイレに行ったり、
流しで食器を洗ったりしている中で、
先ほど目をつぶって「しっかり思い出した」◯◯色を、
自然に探している自分がいるのに気づく、というものです。

「あっ!ここにもあったか!」

「え〜!!!!腕時計のロゴもじゃん!」

————
「人は思っているようになる」
(「ものの考え方」のカラクリとは?②)
————

上記のゲーム、「この部屋に赤色のものはいくつあるでしょうか?」では、

人は「◯◯色はどこだ」と、「目的(目標)」を定めることで、
初めて「◯◯色」を認識できることを学べた訳ですが、

これは、私たちの日常生活においても同じことが言えます。

もうお気づきの通り、

「今日は良い日になる」と思っている人は、
今日は良い日になる「出来事(要素)」を自然に(無意識に)探すので、
結果として、良い日になるのです(良い日になる可能性が高いのです)

*その逆も同様です

———–
将来を拓き不安で眠れない状況を吹き飛ばすためのすべき3つのこと
———–

ちょっと、話は変わりますが、

これまでに道に迷ったことはありますか?

もし、スマホも地図も増してや、
その地が海外で言葉も通じない状況でとりあえず、
「あてもなく」歩き出したとしたら、
その時、どんな気持ちになりそうでしょうか。

私の体験談を言うと、
カナダ・バンクーバーで生活し始めた最初の一週間くらいは、
ただでさえ方向音痴なのに余計に未知な環境であったため、
よく道に迷いました。
(「未知」が「道」で笑いを取っている訳ではないです^^;)

そして、自分がとりあえず行こうとしている場所に
「着実に近づいているのか分からなかったので」
歩けば歩くほど、不安になっていきました。

-----

-----

「って、ここどこなん?」
「こっちでほんまあっとんの!!??」

この状況から何を得られるでしょうか?

神様を信じる人もいれば、
信じない人もいますが、

もし、日常の様々な出来事を通して、
神様が私たちに人としての成長の「ヒントを与えてくれている」という考え方でこのケースを見た場合、
私たちはこの日常の何気ない出来事から何を得ることができるでしょうか?

この出来事から、得られるギフトは何だろうか?
(米国経営コンサルタント:マイケルボルダック)

私は、この不安を感じさせる出来事から以下を学びました。

①行き先(今自分は何を一番求めているか)をしっかり認識していることは何よりも大切である
(そもそも目的地がなければ、行動/歩きようがありません)

②行き先(目的地)に「着実に近づいているという確信」を持つことで不安な感情はなくなりやすい

私たちが「将来の不安を感じる要素」としては主に、

・人間関係の問題
・お金の問題
・健康の問題
・美容(身なり)の問題 です。

もし、先ほどの「日常生活から学んだ何気無いヒント」をこれに応用すると、

①今、何が問題なのかを知り、どうなれば問題解決になるのかを認識する
(数字や美容であれば写真にするとイメージしやすい)

*人間関係の問題の場合は最後で説明

②それを実際に実現している人を探す

③その人の真似を習慣にする

④数字でチェックするか、他者の評価を通して(特に美容など特別な機器が無い場合)、
毎日、あるいは定期的に行って、現状を把握する。

⑤④の結果が良ければ、継続し、良くなければやり方を修正するか。
(一定期間、例えば1ヶ月、3ヶ月やってみて結果が出ないならば、別の方法を探し再度実践!)

問題は、解決しない限り問題であり続ける
(ジェームス・スキナー)

【人間関係の問題の場合】

人間関係の問題で将来の不安を感じる場合、
相手に「こうなってほしい!」という願望が不安の原因になってはいませんか?

この世界は一人一宇宙と言われ、
それぞれに考え方があり、それぞれに異なるため
本来、相手に「こうなってほしい!」と思うことはただのエゴのように思われます。

とは言っても、一緒に生活する上でそう思ってしまうのが私たち人間です。

ちょっと、営業マンを想像してみてください。

彼らと同じです。*私も以前は営業マンでしたが…

彼らは商品を「買ってほしい!」という願望で接してきます。

そこにヒントがありそうです。

人は、「自分にメリットがある」と思えば、
OKしてくれる傾向にあります。

相手が喜ぶ「何か」をあなたの提案に折り込むことができれば、
話はスムーズに運ぶことは多いです。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます

日々、何気ない出来事から「ヒント」を感じ、
「ものの考え方」をちょっとずつでも
変えていきたいものです♪

明日もまた良い日になる予報です笑

Taiwa Sato

———-
目標設定・立て方のヒントを得るための記事:
人生の正確な目標設定・立て方で自分を見失うことなく行動する方法とは

目標達成用紙の作り方(方法) – 大谷が高校時代に実践したものとは(写真/画像付)

大谷の目標達成用紙に学ぶ:超一流の人がやっている習慣とは?
———-

好きな曲:ゆず「雨のち晴レルヤ」







関連記事

【著者:佐藤たいわ(Taiwa Sato)】


(マーク・シューベルト氏:米国・オリンピック水泳競技・元監督、北京オリンピックにて前人未踏の8冠を達成した「マイケル・フェルプス氏」の生みの親)

次世代教育プログラムPX2公認ファシリテーター
Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ

今を生きるための言葉〜未来は明るい♪

最近とうこうしたの♪

  1. dragon_waters_god
  2. temple of Thailand,
  3. ココナッツの実_ハワイの空

〜 My Instagram ♪ 〜

おすすめ記事

  1. my dream comes true

COCOACANAとは ♪

ここあかな_画像

COCOACANA[ここあかな]は、「思えばかなう」「内側(心・考え方)を変えれば、外側(身の回りの出来事やその環境・人生)は良くなる♪」

が集まる情報サイトです♪♪
-------------------------------

全ての原因は環境(外側)の問題だけではないかもしれません...続きを読む

好きな言葉♪

・これから、これから!
・こころ
・進化していますか
・次につなごう
・継続してみる
・協調 / コラボ
・イケる、イケる
・ありがとうございます
・感激
・何を学べるだろうか
・日々、前進
・大丈夫、大丈夫
・積み重ね
・夢のへチケットは今持ってるじゃないか!
・今日、おもろいことあった?
ページ上部へ戻る