人生の正確な目標設定・立て方で自分を見失うことなく行動する方法とは

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

【タイトルコンテンツ】

[ad#cocoatop] 私たちは「何かを達成させるためには、
「第一に目標設定が大切だ」ということは既に知っていますが、
これまでのやり方には何が欠けていたのでしょうか?

私も、これまで 「ここあかな」 で、「行き先(目的地)」なくして、
どこに向かって「選択・行動」という「ハンドル」をきっていくんですか?

ということを何度も書いてきました^^

コーチングの世界でも、

「ゴールが先、認識は後」

と、「ゴールの設定」「目標の設定」は、
人生を継続的に上へ上へと好転させていくための最重要項目になっています。

しかし、実際には、

「はい!目標が大事ですよ!さあ、まずはあなたの目標を立ててください!」

と言っても、多くの人が、自分の目標に対して誤解した状態、間違った状態で目標設定をしてしまいます。

一体何が問題なのでしょうか。

ここでは、その問題をまず解決し、
そして、これから正確に「自分を見失うことなく、目標設定をし続けられるようになる方法」をお届けします

[ad#cocoa11]

————————-
正しい目標の立て方で、自分を見失うことなく日々行動するには
————————-

自分を見失うことなく日々行動するための
正しい目標の立て方・設定方法のポイントは次の4つです。

1)「目標」と「目的」の違いを明確に知っていること
2)「目的」と「目標」の正しい立て方・設定方法を押さえる
3)締め切り期日を設ける
4)結果が出る公式を知る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)「目標」と「目的」の違いを明確に知っていること
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「目的・目標を立てましょう」という具合に、
「目的」と「目標」をごちゃ混ぜにしているケースがよくありますが、
そもそもあなたは、「目的」と「目標」の違いをきちんと知っているでしょうか

もし、これら目的・目標の違いがあいまいであれば、
別記事にて詳しく説明しているのでそちらをご覧ください^^
————————————-
説明記事:「目的と目標の違いを知って、正しく目標を立てる」
————————————-

「目標」は「目的」に至るまでの言わば過程であるので、
複数あっても構わない、むしろ、そうでなければいけません。

そして、次々とハイレベルな目標に向かっていくにあたり、
目標の内容は、最初に掲げた内容からどんどん書き換え(更新)があるべきだ、
ということです。

これまでに、「一年の目標」という言い方を年度初めに聞いたり、逆に使った経験はありますか

もちろん、一年くらいであれば、ちょっと「背伸びした目標」ということで、
書き換える必要がないこともあるかもしれませんが、
人生の「最終地点」という意味で、
「人生の目標は何?」とは基本的には言えないです。

人生の目的に向かっての「過程(プロセス)」という意味で、
「目標」と言っているならばOKですが、
「最終地点」という意味で言っているならば
正確には、人生の「目的」です。

————————————-
説明記事:「目的と目標の違いを知って、正しく目標を立てる」
————————————-

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2)「目的」と「目標」の正しい立て方・設定方法を押さえる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「目的」と「目標」の違いがはっきりとわかるだけでも、
かなり目標を立てやすく、そして、行動しやすくなる方もいると思います。

加えて、目標設定方法のテンプレート(サンプル)的なものがあると、
一層、目標達成しやすいのではないでしょうか。

私たちは、「学ぼう!」とさ思っていれば、どんな出来事からも学べることは既に知っています。

今回は、私たちの生活で当たり前の存在である「自動車」からヒントをもらいましょう。

下記をご覧ください。(「大黒柱(目的)」と「3本の柱(3つの目標)」で考えていくと個人的にはスッキリします)


スクリーンショット 2016-06-19 15.04.32

「目的」:自動車を動かす
「目標」:①「ハンドル」がいる、②「タイヤ」がいる、③「エンジン」がいる

まず、「自動車を動かす」という目的があったとします。

そのためには何が必要と、あなたは考えますか。

私は、最重要項目として3つ「①ハンドル」「②タイヤ」「③エンジン」が重要だと思ったので、
これを用意する(作る)ことを「目標」にします。

(「どのくらいの大きさ」で、「どれくらい馬力が必要」で、「何色」で、「どんな形」かを考えていくことになるのではないでしょうか)

そして、(必要あれば)

以前紹介した人気記事「大谷翔平選手の目標達成用紙の作り方」でも紹介したように、「目的(用紙のテーマ:センター部分)」を成し遂げるのに必要な「目標たち」を達成するための、より細かい目標を立てます。

-----

-----

個人的に「この話を人生に置き換えたらどないなるかな?」ということで、
ちょっと、作ってみたらこんな風になりました^^;


スクリーンショット 2016-06-19 15.03.55
(人生の)「目的」には、「幸せな人生」を、
「幸せな人生ってどんな人生だい?」と、心にいる内なるリトルTaiwaさんが質問したので、 笑)

「目標」には、「心」「技」「体」が備わっていること、と応えてみました^^笑

すると、リトルTaiwaはまた質問するかもしれません。

・「心」は、どんな状態になればあんたは幸せと感じるんや?
・「技」は、どんな技能/スキルがどのレベルで必要なんや? それと、
・「体」やけど、具体的には?(健康と応えるでしょう…)

このように、「目的」の達成に向けて、数種(3種類くらい)の目標を立て、
数種それぞれの目標を一点の「的」に集中させていきます。

(「目的」に結びつかないと考えられるものは、可能な限り外していきます。)

[ad#cocoa2]

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3)締め切り期日を設ける
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後に、それぞれの目標に「締め切り期日を設ける」を設けます。

「いつまで?」ってやつです。

もちろん、「いつまで」の日に間に合わえば一番良いですが、
それ以上に大切なことは、日々の生活から自分を見失うことなく
日々の行動を積み重ねていることです。

なので、結果として、「いつまで」の日に達成できなくても、

「なぜ、できなかったのか」と、
原因を考え、次回の目標にスタートに生かせば良いだけ…

(もし、期日に間に合わなかったとして下を向く必要はないということですね^^♪)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4)結果が出る「公式」を知る
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

結果(成果)が出るには実は、当たり前だけれども、
忘れがちな公式があります。

それが、

「質」 × 「量」 = 「結果(成果)」

です。

「質」とは、知っての通り、行動(行い)の内容のことで、
この「質」は、「正しいやり方・方法」である必要があります。

「量」とは、どれだけやるの?ということで、
ある分野で堂々とやっていくには、一定の「絶対量」が必要です

例えば、車の免許がそうです。

嫌だろうが、なんだろうが、毎日、教習所に通って、
一定の練習量を積みますね。

この「結果が出る公式」は、二つの項目が「✖️ (かける)」であるところがポイントです。

どちらかが「0(ゼロ)」であってはいけない…

例)
・「質が悪い(0)」 × 「量(1日10時間)」 = 結果(0)
・「質が良い(10)」 × 「量(全く行動しない:0分)」 = 結果(0)

———-
まとめ
———-

人は、「行き先」を見失うとき、どう行動したら良いかわからなくなります。

だから、仮でもまず「行き先(目的)」を設定することが大切です。

(道に迷っても、「(仮にでも)行き先」がわかっていれば、人に聞いたりと「行動」できますが、
「行き先」がなければ、ただただ迷子になったと「泣く」しかないですね^^)

大切なことは、「行き先(目的地)」をまず把握し、
その目的地に行くまでの通過点(目標)を設定することです。

「行き先(目的地)」に向かって行動し経験値を積んでいく過程で、
「新たな人生の目的」が発見できれば、
その時こそ、仮ではなく真の目的を設定しそれに向かって進めばいい…

今回の「自分を見失うことなく日々行動するための
正しい目標の立て方のための4つのポイント」を再度おさらいします。

1)「目標」と「目的」の違いを明確に知っていること
2)「目的」と「目標」の正しい立て方・設定方法を押さえる
3)締め切り期日を設ける
4)結果の公式:「質」 × 「量」 = 「結果(成果)」を知っておく
私たちの祖先はよく自然から大発見をしてきました

原理・原則はいつも同じ!

自然、日常生活で起こっていることも、
会社で起こっていることも、
虫が作っている組織も、
一歩下がって見てみると
みんなやっていることは同じなことに気がつきますね

今回の記事を実行することで、日々の生活に自分軸が出来て、
必ず、「人生の正確な目標設定・立て方を継続して行い、自分を見失うことなく行動できる」ようになります。

ぜひ、早速、鉛筆を持って紙の上に書き始めてみてはいかがでしょうか。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます

Taiwa Sato

———-
目標設定・立て方のヒントを得るための記事:
目標達成用紙の作り方(方法) – 大谷が高校時代に実践したものとは(写真/画像付)

大谷の目標達成用紙に学ぶ:超一流の人がやっている習慣とは?

日々の何気ない出来事から成長のヒントを教えてくれる記事:
ものの考え方を変える事で将来を拓き不安で眠れない状況を吹き飛ばす方法とは?
———-

(pic from deviantart)

[ad#cocoa3]

好きな曲:ゆず 「かける」



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast(Instagramより)ほぼ毎日更新!

【夢にっき】タイのワンちゃんが教えてくれた「視点を変える方法」- 日々何を大切にし何を考えるかが大切?

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら↓】