Googleが気球型ネット回線の提供を予定 – Project Loonとは?

-----

大手検索エンジンGoogleは、「Project Loon」という、ネットワーク接続が海上や山岳含め世界中どこでも可能となる気球状ネット回線基地局をつくろうとしているらしい。

気球型ネット回線基地局は「Project Loon Balloon(プロジェクト・ルーン・バルーン)」と呼ばれ、飛行機が行き来する大気圏の二倍の高さの「成層圏」内で浮遊し、気球一つがカバー出来るネット回線配信可能エリアは直径約40キロとのこと。

「Project Loon Balloon」のネット回線は、ユーザーの一番近いエリアで無数に浮遊する気球型ネット回線基地局バルーンと、「オン」「オフ」を切り替えながらネット接続される。

-----

-----

グーグルがなぜこのようなバルーン・プロジェクトを行うかの背景には、「世界中のみんなが同様の可能性と機会(チャンス)を得るべきだ」という思惑があるからであり、インターネットの接続環境は、情報の交換よりの「人と人との繋がり」と未来を創造する「価値」を生み出してくれる。

今回のプロジェクト「Project Loon」が成功すれば、天災に関係がなくネットワーク環境が整うと共に、場所を問わずインターネットが接続出来る時代が到来すると共に、世界中の人々の余暇の楽しみ方やビジネス手法が一変するであろう。

(追加記事:グーグルの将来夢・想い_動画を見る

(top photo & Reference:Project Loon
[ad#cocoa3]

【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】

【Youtubeでも配信中!!】