世界で大活躍の伊藤美誠「スーパー卓球高校生」の卒業文集「オリンピックに出て優勝したい」は母の教育のたまもの?

Mima Ito Picture's coming soon
【はじめに:このサイトが届けているもの】
夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して「現状の自分」を「行動体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...


ーーーーーーーー

現在、伊藤美誠(いとうみま)は、15歳にして世界ランキング10位、
U21(21歳以下)では、世界ランキング2位、

そして、

U18(18歳以下)の世界ランキングでは、
1位という日本卓球界を代表する選手です。

—–
関連記事:
石川佳純の「夢」卓球世界の日本の柱への道〜卒業文集 (作文) で知る、継続的積み重ねと人間的成長

—–

その伊藤美誠の強さは、もちろんですが、
お母さんの教育にありそうです。

七田式に「5分間の暗示法」というものがありますが、
それを知ってか、知らずか実践していたようです。

私たちは寝ている時、
「レム睡眠(浅い睡眠)」「ノンレム睡眠(深い睡眠)」
を基本1.5時間単位で切り替えながら、
体全体の回復や記憶の整理・定着をしていると言われます。

伊藤母は、(浅い睡眠)レム睡眠の時、

「中国に勝てるのは美誠しかいない」

と耳元でつぶやくということを実践していたようです。

itoumima

(テレビ朝日「報道ステーション」,2016/6/6,「世界女王に快勝した15歳・伊藤美誠 強さの裏に”母”」より)

それに加え、伊藤美誠選手の小学校の卒業作文を見ると、
美誠ちゃん自身、小さい時から「目標を達成する方法」を
知っていたことがよく分かります。

夢、目標のかなえ方がしっかり集約されている言葉の数々とは…

Mima_Ito's Picture's coming soon

【プロフィール】

氏  名:伊藤 美誠(いとう みま)
生年月日:2000年10月21日
出 身 地:静岡県磐田市
所  属:スターツSC(大阪/昇陽高校1年)

(伊藤美誠プロフィール、及び世界ランキングは、
卓球サポート契約会社スターツHPより参照)


PR

—–

〜伊藤美誠の小学校時代の卒業文集〜

「オリンピックに出て優勝したい」

伊藤美誠(いとうみま)

みなさんは、オリンピック選手は、
どのような人がなれるか知っていますか。

私がやっている卓球では、まず国体の大会、
全日本などで上位に入らないと海外の試合に出られません。

上位に入ったら海外の試合に出れます。

海外の試合に出たら、
世界ランキングというものが付きます。

オリンピックに出たいなら、
この「世界ランキング」を上げないといけません。

世界ランキングを上げるなら、まず、
自分より上にランキングの人に勝って、
ポイントがたまると、ランキングが上がります。

-----

-----

あとは、世界ランキングで15位に入ったら、
日本代表としてオリンピックに出られる権利をもらえます。

その中の3名が選ばれます。

私は、ロンドンオリンピックを目の前で見ました。

会場もすごい盛り上がっていました。

選手はみんな緊張していて、
みんな、一生懸命頑張っていました。

卓球では、日本女子が銀メダルを獲得しました。

それを見て、私は2016年には出場して、

2020年には、団体優勝、個人戦で優勝したいと思いました。

(日本テレビ「Going!Sports&News」,2016/5/15放送分より)

——

このサイト「ここあかな」のすべての記事の冒頭、
「はじめに」の所でお届けしているように、
夢・目標を達成していくためには、
ゴールデン・ルールというべきステップがあります。

伊藤美誠ちゃんの場合、この「夢・目標をかなえるゴールデン・サイクル」
完全に回っていることが分かります

「①成功体質になる」・・・お母さんのつぶやきによる潜在意識を一流に引き上げる
(毎日の練習による自信 ⇄ 勝ちグセ)

「②夢・目標(行き先)を設定する」【*具体的】
・・・オリンピック優勝、世界ランキング15位
・・・2016年にリオ・オリンピックに出る
・・・2020年に団体・個人戦で優勝する

「③夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」
・・・国体の大会に出場
・・・全日本などで上位に入る
・・・海外の試合に出場し、世界ランキングをつけられる

「④実行(行動)する」
・・・お母さん、クラブチームで、
毎日、目標達成するための練習(改善)

—–
最後に
—–

chasing_goals_by_nadavdov_cocoacana

そして、夢や目標をかなえる人の共通点には、

「本物(一流・あこがれ)を実際に見る」

というものがあります。

大好きなことが見つかって、

「こんな人生にしたい」
「これが出来たら、幸せだろうな…」
「これが出来たら、楽しいだろうなあ…」

というものが見つかったら、
それを実際にできるようにするために、

まず、
「それをすでにやっている人」
「最前線で、活躍している人」

に会いにいくか、見に行ってみてはいかがでしょうか?

「何か」が開けるはずです。

いつも最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。

Taiwa Sato

【世界卓球2015】女子シングルス準々決勝
伊藤美誠 vs 李暁霞(世界チャンピオン)







関連記事

【著者:佐藤たいわ(Taiwa Sato)】


(マーク・シューベルト氏:米国・オリンピック水泳競技・元監督、北京オリンピックにて前人未踏の8冠を達成した「マイケル・フェルプス氏」の生みの親)

次世代教育プログラムPX2公認ファシリテーター
Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ

ベトナムの首都の雰囲気

最近とうこうしたの♪

  1. dragon_waters_god
  2. temple of Thailand,
  3. ココナッツの実_ハワイの空

My Instagram ♪ フォロワー数:約2500人^^〜

おすすめ記事

  1. nayami_cocoacana

COCOACANAとは ♪

ここあかな_画像

COCOACANA[ここあかな]は、「思えばかなう」「内側(心・考え方)を変えれば、外側(身の回りの出来事やその環境・人生)は良くなる♪」

が集まる情報サイトです♪♪
-------------------------------

全ての原因は環境(外側)の問題だけではないかもしれません...続きを読む

好きな言葉♪

・出会えてよかった^^
・これから、これから!
・こころ / 愛情
・協調 / コラボ
・この事から何を学べるかなあ?
・大丈夫、イケるイケる
・積み重ねだよ
・次につなごう
・進化していますか
・夢へのチケットは今持ってるじゃないか!
・今日面白い事あった
・好奇心は大切にね!
・感激 / すっご!
・ありがとうございます
ページ上部へ戻る