人の成長/進化をはばみ、未来を過去(生まれた環境)が通常決めてしまう理由とは

【はじめに:このサイトが届けているもの】
夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して「現状の自分」を「行動体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...


ーーーーーーーー

学(がく)は、人たるゆえんを学ぶなり
(学問とは、(人が)人である理由を学ぶことである)吉田松陰

私たちは成長し繁栄することを一つの本能(使命)として人生を生きています。

もちろん、人間であるから、
人生のいろいろな出来事に対して、
悩んだり、立ち止まったり、
思い切って突っ込んでみたりと、

時にはゆっくり、
時には速く、

様々なスピードで人生を歩んでいます。

さて、

「よお〜し、今年はやってやるぞ!」

ほとんどの人が年度始めに「目標」を立てますが、
一体、何%の人が目標を達成しているでしょうか。

「新年の女性の目標に関する意識調査(2014年)」によると、
年度始めに立てた目標の達成率は、
女性の場合で20.7% だそうです。

(男性の目標達成率は掲載されていませんでしたが、
その割合は、おおよそ男女全体の割合の基準になりそうです)

では、なぜ80%の人たちは、
「変わりたい、成長したい」と思っているのに、
実際には、変われないのでしょうか

——
人の成長/進化をはばみ、未来を過去で勝手に決めてしまう自分
——
angel_vol__i_by_xteffix_cocoacana
今年こそは!

今回こそは!

今日こそは!

と、思い、目標を立て、行動を始めても、
なかなか続かないことを経験したことはありますか?

それは、今までに何回あったでしょうか?

冒頭の年度始めに立ってた目標の達成率が約20%であることからわかるように、
きちんと、結果を出していくことは、なかなか大変です。

(もちろん、立てた目標が「本当に達成したいと思った」かどうかはわかりませんが…)

(サイトのカテゴリーから見ることができますが、)

これまで、芸能人・スポーツ選手の小学生時代の作文を紹介してきましたが、
彼らもまた、

「成長/進化したい自分」 と
「それを邪魔する自分」 との心の中での戦いを経験していたようです。

中でも、Perfume(パフューム)のノッチの作文は、
とても夢を叶えたい自分の心情を表現していました。

Perfumeのっち小学生時代の作文「将来の私にこんにちは」

この「成長・進化を妨げる犯人」は、
コンフォート・ゾーン(これまで慣れ親しんだ居心地の良い環境)に
止めようとする「ホメオスタシス」という
「感情コントロールの番人」です。

新しいことを経験する時、
どんな気持ちになりますか?

多くの人は、ドキドキ緊張するのではないでしょうか。

-----

-----

あるいは、不安な気持ちになるのではないでしょうか。

人は、コンフォート・ゾーン(快適な環境)から離れると、
緊張し、ストレスを感じます。

その結果、(様々な理由をつけて)無意識に、
元の「居心地の良い環境」に戻ろうとします。

その良い例は、

ダイエットによるリバウンド、
ボーリングで良いスコアを出しても、平均スコアはいつも通りだった

などです。

この「ホメオスタシス」という
「感情コントロールの番人」が、
実は、私たちの成長/進化を妨げていたのです。

「変わろうとしても、元の状態に戻す仕事をする番人」が
私たち心の中にいる状況で、

どうやったらこの番人に打ち勝つことができるのでしょうか

その解決策が「目標の設定(ゴール設定)」です。

はっ!!!??? 目標達成のための目標達成とか!!??

いやいや、意味わからんよ!!

そんな声が聞こえてきそうです

実は、目標や夢を立てた後、
「感情」を使っていくことが必要だったのです。

スポーツの世界では、
良く「イメージトレーニング」という言葉をよく聞きますが、
the_great_gate_cocoacana
自分の行こうとしている場所には、
どんな人がいて、
どんな建物があって、
どんな匂いがして、
自分の周りにはどんな人がいて、
自分は彼らとどんな話をしているだろうか…

と、感じてみることを何日も繰り返す

そうすると、

「こんなんじゃいけん」 という感情が生まれ、

現状に不満を持ち始めます

不満は、よく悪い意味で使われますが、
実は、私たちの味方であり、良い意味も持っています

現状に不満があるということは、

「どこか理想的な環境」 を探している自分が生まれたということ。

そして、

日々、自分の目標・夢について考えたり、
また、行動したりしていくうちに、
自分がイメージしていた未来へのチャンスが
どんどん目の前に現れてきます…

毎日がワクワクするでしょう^^

—–
まとめ
—–

①目標を立てる(ゴール設定する)

②目標達成時の自分をイメージする
*目標をすでに達成している人の動画を見たり、
講演会に行ったり、実際に会って握手をしたりなども有効的

③イメージが難しい場合は、目標を達成しやすい環境に身を置く

④「大丈夫だろうか」という不安な顔をした自分が現れたら、
「成長している進化の時!」と思い、自分をほめる

貴重な時間を使って頂き、
いつもありがとうございます

Taiwa Sato

成長スピードが日本人のままじゃだめなんですよ!
by 本田圭佑







関連記事

【著者:佐藤たいわ(Taiwa Sato)】


(マーク・シューベルト氏:米国・オリンピック水泳競技・元監督、北京オリンピックにて前人未踏の8冠を達成した「マイケル・フェルプス氏」の生みの親)

次世代教育プログラムPX2公認ファシリテーター
Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ

ベトナムの首都の雰囲気

最近とうこうしたの♪

  1. dragon_waters_god
  2. temple of Thailand,
  3. ココナッツの実_ハワイの空

My Instagram ♪ フォロワー数:約2500人^^〜

おすすめ記事

  1. 思えばかなうが集まるサイト-ここあかな

COCOACANAとは ♪

ここあかな_画像

COCOACANA[ここあかな]は、「思えばかなう」「内側(心・考え方)を変えれば、外側(身の回りの出来事やその環境・人生)は良くなる♪」

が集まる情報サイトです♪♪
-------------------------------

全ての原因は環境(外側)の問題だけではないかもしれません...続きを読む

好きな言葉♪

・出会えてよかった^^
・これから、これから!
・こころ / 愛情
・協調 / コラボ
・この事から何を学べるかなあ?
・大丈夫、イケるイケる
・積み重ねだよ
・次につなごう
・進化していますか
・夢へのチケットは今持ってるじゃないか!
・今日面白い事あった
・好奇心は大切にね!
・感激 / すっご!
・ありがとうございます
ページ上部へ戻る