「何のために生きるのか」アンパンマンの歌は大切なことを教えてくれていたんですね!

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

【タイトルコンテンツ】

「何のために生まれて、何をして生きるのか」

「こたえられないなんて、そんなのはいやだ!」

(アンパンマーチより)


(アンパンマーチ from youtube)

この歌をどれだけの人がこれまで聞いてきたでしょうか?

たくさん聞いてきたのではないでしょうか?

しかし、

実際、深く聞き入ったことがある人はごく少数なのではないでしょうか?

「何のために生まれて、何をして生きるのか」

いわゆる、使命(「命」を何にどう「使」うか)ということですが、
これは、一度は考えたことがあっても、答えを出すのはとても難しいことです。

ですが、

この「使命」について、何も考えないでいると、
どんどん日々の細々とした出来事に流され、
「使命」はどんどん薄れていきます。

そして、

ある時、これまで頑張ったはずの自分に対して、
seed_by_laura_cocoacana
「自分って、頑張ってきたはずだけど、
何のために、これまでやってきたんだっけ?」

という状態になったりします。

「何のためにこれまで…」っと思っても、
「これまで出来事がとても楽しかった」

そして、「これからも続いて欲しい!」

と、思えるのであれば、それはそれで素晴らしく幸せな人生です。

しかし、

ちょっとでも、「自分って何をしてきたんだろう…」

と後悔の念を感じるならば、もしかすると、
その感覚は危険信号かもしれません。

——
「人の人生」を生きる私
——

私たちの文明は、主に、組織化社会、

つまり、

リーダーが組織の「ピラミッド」を作り、
そのマンパワー・組織力によって、
構築されてきました。

成長・繁栄することは、
人類、また、生命の生きる意味の一つと考えられているので、
文明を築き、発展していくことは良いこと…

(文明の発展に伴い、他の生物世界に害を与えているので、
かなり人類のエゴな側面もあるため、
本当の意味で、素晴らしいことかは疑問ですが…)

けれども、

「ピラミッド」を組織するリーダーの夢(やりたいこと)と、
自分の夢(やりたいこと)は必ずしも一致しません。

何を言いたいかと言うと、

今の自分の人生は、

「リーダーの人生」を生きている可能性があるということです。

ここで、こんな声が聞こえてきそうです

「でも、お金を稼ぐ、という部分ではやりたいことは一致してるじゃん!」

しかし、

これはおおよそ時間が解決してくれます。

基本的に、支出と収入を把握し計画的に使っていれば、
「お金を稼ぐ必要性」は時間と共に減少します。

にもかかわらず、実際にはほとんどの場合、
お金の問題はなくなりません。

それは、「お金の問題を抱えている私」というイメージを心に持っているからです。

-----

-----

このイメージがある限り、
新聞・雑誌・TVなどあらゆるメディアが
欲求をかきたてるので、

お金に余裕が出れば、

「これを買ったらいんじゃない!?」
「ここにあなたは行きたかったんでしょ!?」
「こんなことにチャレンジしたら!?」

と、これまでの欲求を抑えてきた「(自分の)心の声」が現れ、

「お金に余裕な私」から
「お金の問題を抱える私」に戻す行動(選択)をとり始めます。

ここで重要なことがあります。

それが「使命」であり、「夢(目標)」です。

「使命」、「夢」がはっきりしていると、

支出は「使命」を果たす、あるいは「夢」を叶えるための一歩、
将来の資産になる可能性が高いです。

なぜならば、

「使命」「夢」のために「必要だ!」と思っているので、
上手くいっても、失敗してもレベルアップしようと学ぶ姿勢を持つからです。
piramid
しかし、

「使命」「夢」がぼやけている、あるいはないと、
単なる欲求任せの支出になる可能性が高いのです。

その結果、

現状での使命(お金をもらうこと)がなくならないよう、

「お金の問題を抱える私」 をずっと守り続ける行動(選択)の結果、
人の人生(ピラミッドを組織するリーダーの人生)を生きることになるのです。

もちろん、人のサポートをすることを使命としている方もおり、
それはとても素晴らしいことです。

ただ、

一度、一歩引いて自分を観ることが大切だと思っています。

リーダーの人生(人の人生)を生きていないだろうか?

私の人生とはなんだろうか?

私は何にこの命を燃やすべきか?

そう自問自答した上で、

「今が一番幸せ!今を駆け抜けよう!!」

と思ったのであれば、
「現状」を続ければいい…

しかし、

ちょっとでも、

「ん!? そうやなあ…ん!?」

と、引っかかることがあるならば、

「現状ではない、別の方法(道)」を探してみる、

そして、日々、アンテナを張って探し続けると、

理想の世界が開けてくるはずです。

ん…まずは、思わんとあきまへんなあ…
(松下幸之助)

いつも、最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

Taiwa Sato



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら↓】