ベトナムの人気おすすめ観光地スポット・ムイネーで体験したこと〜牛とバスに?

muine_cocoacana_taiwa

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

驚いたことがあります。

ベトナムの田舎(今回は人気おすすめ観光スポットムイネー)では、牛も一緒にバス停で待って、
一緒に、バスに乗る習慣があるようです!

正直、

これは、衝撃的でした^^

なぜならば、

こんなコト、書いているガイドブックを見たことがありませんから…

というのは、冗談です^^

単純に、かれらは街を散歩しているだけですね^^♪

さて、

ようやくバス停に着きました!


(ネットで現住所を調べると→20 Huỳnh Thúc Kháng, khu phố 4, Hàm Tiến, Tp. Phan Thiết, Bình Thuận)

こっからが本題です^^

ベトナム・ムイネーで、バイクのキャッチの話にのっかり、

一部もめて、

違う所に二度ほど連れて行かれ、目的地に到着!

最初、3.5万ドンで交渉成立した訳ですが、結果は…⁉️

[ad#jtb]

:かむおん!(ありがとうございました!:ベトナム語)

と言いながら、財布に手を伸ばすと…

ありません…

お金がありません

3.5万ドンちょうどなかったので、

4万ドンを渡すことに…

(写真も撮ってもらったし、チップでもあげようと…
しかし、ちょっと嫌な気配を感じ始めました

:足んないよ!

(出ました❗️ 始まりました〜)

:えっ?だって、3.5万ドンでしょ?

:にいちゃん、3.5万ドンは、最初の場所から写真を撮った所までだ!これじゃ足んない❗️

(来ました!来ました‼️ネタのオンパレードです!)

:What the heck?

(じゃあ、その2倍ね!はいはい!と思うと共に、
あっ⁉️写真も撮ってくれたし、この暑いなか頑張ってくれたから、
2倍の7万ドンではなく、善意で10万ドンあげよ〜☝️と思い、10万ドンを渡すと)

:足んないよ!15万ドンだ!これじゃ足んない‼️

(二回前に投稿した始めの話、10万ドンの話は一体どこに⁉️^^笑)

おそらく、「足んないよ!」は決まり文句で、
みんなに、足んない足んない‼️と言って、

払う人にはたくさん払ってもらおう‼️ という考えでしょう〜

実際、払うべき料金を払って、
後は無視した旅人さんの話を何回か聞いたことがあります…

:(善意で出した分も含めて渡したのに、全く感謝がなかったのが残念でした)それならばと、

:今、もう4万ドンしかない!これだけしか払えない!もう無理です!と、渡すと…

:しかたない!じゃあ、もうこれで良いよ!じゃあな

と言って、また次のキャッチに行っていました…

:(えっ?1万ドン足りないのに、怒らないんだ〜手口が、オモロすぎる)

ちなみに、1万ドンは、およそ50円!つまり、15万ドンという話も、
正味、750円そこそこのやり取りの話!(ちっちゃい、可愛い話です)

しかし、ベトナムの物価からすると、かなり価値があり、
僕がホーチミンから4時間長距離バスでムイネーまで来たバス代は16万ドン、
これまでに、何度か紹介した激ウマバインミーは、一個1.8万ドン〜3万ドンです!!!

——
(ベトナムのおすすめ観光地・砂丘地帯ムイネー(Muine)の写真①)

ホワイトサンデューン

(ムイネー・ホワイトサンデューンの朝日)

-----

-----
muine_sea

【彼らのやりは、いたってシンプルです‼️】

足んない作戦です✨

僕が出会った旅人さんの中には、足んないと言われ続け、

500円いかないくらいの話を5000円出していたり、

全然分からない所に連れていかれ、
これでは困るから戻って!と、言って帰ると、

往復代プラスアルファを請求されたり…

どんな思いで彼らはサービスしているのか、
とても気になる心理を ”みなさん” お持ちです

しかし、僕たちにも責任があります。

それは、やっていけてる市場を作っているのは僕たちということです☝️‍♂️

(ただ、これは男の意見だ!と言えそうです…^^;)

それは、本当にやっていけない仕事ならば、消えていくからです!
(この人たちにだって、家族がいるしな…頑張って!)

っと言う同情でお金を払うのは、
悪質なサービスが横行し続ける最大の理由だと思います

良いサービスには、チップも払うし、お金もきちんと払わせて頂く…

でも、悪質ならば、彼らにも家庭があるならば、
通常価格、一般的な料金だけ支払って終わりにすべきです

あるいは、

(今回、すっかり忘れてしまっていたのですが)、

悪質なサービスをするドライバーがいたら、
支払いと同時に車番と、顔写真を撮り、
みんなでネットにあげて公開、利用者を減らす行動をしていく…

僕の今、思いついた案ですがどうでしょうか?^^

僕たちは、生きるか、死ぬか、境地に立てば、

結局、最高に生きようと必死になるので、

仮に、その悪質な市場が消えても新たなことが生み出されるので、
それは、僕らが心配することではありません

そうは思わない!

という意見がもしあったとするならば

では、1億円請求されたら払うのか?
(これがあれば家族の家を建てられるんです)

おそらく、大多数は断るはずです!

(結局断ってんじゃん‼️)

旅人の中で、ひとつ、ちょっとしたキーワードがありまして、僕はとても好きです

自分がこれくらいなら良いか‼️

と、思ったら払えばいい…

そして、

その時、払っても良いと思ったから、それでいい!

という考え方です^^

もし、高く払ってしまったと思ったら、それは「授業料」〜

僕は、この考え方が大好きです‼️

現地でお金のトラブルについてよく聞きますが、
そのサービスを受けて、その金額を払うのは自分です

もし、

気に入らないならば、近くの店員やバスの受付員などを呼ぶなど、

信頼出来そうな現地人を交えて、3人で話すといいと思います

道に迷えば、

スマホでの行き先サーチを依頼すれば、
こころよく受け入れる人たちはいますし、

何の見返りもなく、バイクで送ってくれる人に出会ったこともあります^^・

周りは、✨敵ではありません✨

良い人はたくさんいますよ☝️^^

ちょっと綺麗目なお店や観光バス売り場ならば英語が伝わります!

みんな「地球人」という意識はいつも大切にしていきたいですね^^

いつも貴重な時間を頂きありがとうございます

Taiwa Sato

(何はともあれ、ベトナムの人気観光地・砂丘地帯ムイネーは最高におすすめです!^^)

[ad#travel]



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】

muine_cocoacana_taiwa