最短で英語力を上達させる効率的な勉強方法は実は継続するのみ? 実践する前に押さえて置くべきこととは?

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

リトルTaiwa
英語はどうやったら、上達するのでしょうか?
学び屋さん
効果的に(最短で)英語力を上達させる何か、良い勉強方法があったりしますか?
ことだまTaiwa
良い質問ですね?😊 では、逆に質問したいのですが、最短で英語力を上達させる効率的な勉強方法にはどんなものがあると思いますか。
リトルTaiwa
英語の本を音読したり、単語帳の単語をたくさん覚えたり、文法を学んだり…
学び屋さん
英語のニュースを聴くのが英語のりスリング力をあげるのに良いと聞いたことがあります
ことだまTaiwa
そうですね^^それでは、ここでちょっと言語学的な話をしましょう。

英語、実際には言語を習得すること全体に言えることだと思いますが、

言語を自然なカタチで使えるようになる一番の方法は、やはり、われわれが母国語を学んできた順番と同じ順番が良いと言われています。

ではなぜ、文法をわれわれの英語学習において、早い段階で学ぶのかというと、言語には規則性があって、何千何万という言語表現を分析すると、一定のパターン(例えば、数百、数千パターン)が浮かび上がってきたから…

それならば、何万通りの言語表現に触れるよりも、その一定のパターンさえ学べば、ものすごく早く、そして効率的に他言語を使えるようになるんじゃないか…ということで生まれたのが「文法」です

リトルTaiwa
そうなんですね👏😳 88888

 

ことだまTaiwa
😊 しかし、われわれが普段使う言葉(自然言語)は、とても柔軟性があるため、パターン化された文法に当てはまらないことが生じてきます。それを文法書には「例外」として記載されます。

しかしながら、なぜ、例外なのかなどは記載されていないケースがあります。

では、言語において、「正しい言い方」「間違った言い方」

この2つはどのようにして区別されると思いますか?

 

学び屋さん
それは、単純に、ネイティブ・スピーカー(その言語を話す人)が使うか使わないかじゃないんですか?
ことだまTaiwa
おっ❗今日は、まだ起きていたんですね😊 その通りです!
学び屋さん
今日「は」って…^^💦

 

ことだまTaiwa
若者が使う「ぜんぜんOK!」という表現は、本来ならば間違った表現ですが、ネイティブスピーカーが使っているから、これは間違った表現になりませんね^^

このようなことは、日本語に限らず、英語、中国語、韓国語、スペイン語…とどの言語においても起こっています

ここで重要になるのは、「どのくらいまで上達したいの?」という所です

「ビジネスでやり取り出来るレベル?」なのか、「通訳レベル?」なのか、「海外ツアーガイドレベル?」なのか、あるいは…

 

リトルTaiwa
そういえば、今まで、ただただ英語が上手くなりたいと思っていました

 

ことだまTaiwa
その目指す「目標地点」によって、勉強の取り組み方は変わってくるんです^^

だから、私が「英語力を上達させる効果的な方法は何ですか?」と質問されたら、

-----

-----

「あなたはどこまでの英語力を望んでいますか?」と逆に質問しています!

 

学び屋さん
「どこまでの英語力かあ…^^; ネイティブレベル?^^💦」

 

ことだまTaiwa
どのような人たちと関わるかにもよりますが、

ビジネスのために使いたいならば、決まったフレーズ、それこそ文法と単語をしっかり押さえていれば、かなり短い時間である程度のやり取りに対応出来るようになります。

仕事をするポジションにもよりますが、ビジネスの場合、

話す力(スピーキング力)や聴く力(リスニング力)よりも、書く力(ライティング力)や読む力(リーディング力)の方が、重要になることが多い印象です。『スピーキング力&リスンニング力』<『ライティング力&リーディング力』

しかし、目標地点が、通訳やネイティブレベルの場合だと、重要度で言えば、『スピーキング力&リスンニング力』『ライティング力&リーディング力』になる上、

母国語話者同士の自然な会話により近づけるために、スラング(くだけた表現&フレーズ)や一部の方言、ネイティブスピーカー特有のジョーク等も学ぶ必要があるかもしれません。

 

学び屋さん
どのレベルまで上達したいか…

最初の目標地点を決めているか、いないかで、確かに勉強方法はだいぶ変わりますね

 

ことだまTaiwa
それを踏まえて、ものスゴく当り前なことですが、一番大切なことはなんだと思いますか

 

リトルTaiwa

えっ❗❓👀💦 継続とか、そういう話ですか?

 

ことだまTaiwa

そうです^^どのレベルを目指すのかが決まったら、後は、そこにたどりつくための方法(要素)を本やインターネット、その道のプロから学び、ただただ、実践すること!

話はこの辺りにしておきましょう!

 

リトルTaiwa
目標(どのレベルを求めるか)を設定したら、その目標にたどりつくために必要なこと(情報)を集めて、日々実践していけば、確実に英語力はつくんですね^^ありがとうございました
ことだまTaiwa
その道のプロがどれくらいやっているのか(やってきたのか)という、「量」と「質」についても知って置くといいですね😊
ことだまTaiwa
今回の方法は、あくまでも一例ですが、「ネイティブなりきりに挑戦(速読含む)」検証動画を作ったので、もし良かったらみてみて下さいな^^
中学1年より英語をはじめました。(小学6年生の時は『name』の意味がわかりませんでした😅 笑)これまでカナダでワーキングホリデー生活を約1年ほど経験し、大学や職場などその他の場面でも英語を使う機会を経験してきました。動画内容は、これまでの英語力のプラッシュアップ(磨きあげ)過程の日々の取り組みです^^

ことだまTaiwa
一例ですが、イメージはこんな感じです!
自分の好きなしゃべり手(話者)をイメージするといいよ

練習する前にいつもこれら

「こんなしゃべりてになろう!」

と目標とする人の動画なりを観て、

最初は全然違うかもしれないけど、
意識して(イメージして)取り組むと効果的やよ!

Learn English Through VOA Special English & VOA Learning English



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。