タイの瞑想で気づいたこと – チェンマイからのパーイ/メーホンソン行バスに乗った先にある自然に囲まれたお寺で修行!

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

★タイトルコンテンツ★

これまでに瞑想をしたことがあるでしょうか?

日本のお寺でも体験できる瞑想ですが、仏教国タイでも瞑想修行ができます。

タイには、たくさんのお寺があることはご存知だと思います。

今回は、下記の地図にあるように、タイの最北端(北西部)メーホンソンというエリアにあるお寺『TAM WUA FOREST MONASTERY(タムフア・フォレスト・マナステリー)』の瞑想修行で気づいたこと、感じたことをお届けします。

(こちらのお寺『TAM WUA FOREST MONASTERY(タムフア・フォレスト・マナステリー)』は、他の宗教徒、その他、自分としっかり向き合いたいと思っている方は、みんな Welcome とのことで、仏教徒以外の方も来られるよう。

ちなみに、僕は、仏教徒ではありません^^;)

瞑想修行って、どんなことをすると思いますか?

瞑想には、大きく分けて2種類あり、それらは ①サマタ瞑想と ②ヴィパッサナー瞑想に分けられ、こちらのお寺でもこの2つを行っていきます。

【簡単な補足説明】

サマタ瞑想(『止』瞑想):何か1点に集中し、色々な所を行き来する考え、心の動きなど雑念を払う『止(サマタ)』瞑想。これによって、心の波立ちをおさえます。(意識上の思考は基本的に一つのことしか考えられない思考プロセスに基づき、意識的に1つのことに集中し、意図的に雑念を払う方法です)

ヴィパッサナー瞑想(『観』瞑想):ものごとをありのままに見る瞑想で、『今』を徹底的に感じていくものです。

これらの瞑想を主に、「ウォーキング(歩き瞑想)』『スタンディング(座り瞑想)』『リクライニング(寝ながら瞑想)』を通して行っていきます。

瞑想をしていて気づいたこと

ウォーキング瞑想では、自然に囲まれた広い敷地の周辺を囲むようにして出来た歩道をリラックス出来る呼吸を保ちながら、

『今、足が地についた!』
『今、足をあげた!』
『今、足が地についた!』
     ・
     ・
     ・

ということを徹底的に100%集中で意識して、ただただ歩くというもの。

簡単に思われるかもしれませんが、この100%『今』に集中することは、実はとても難しく、大抵の場合は、歩くことに集中しては、別のことを考えてします…というように、意識が色々な所に飛んでしまいます。

そして、僕もその一人(^^💦:今日が初日なので、これから少しずつ出来るように改善していきまっす❗❗)。

そんな意識散漫になってしまった中で気づいたこと。

-----

-----

それは、僕たちの『職場』『学校』『家庭』といった日常生活でよく耳にする『気を使う❤』うんぬん、という話がありますが、僕たちは自然界の様々な生き物に、毎日、ものすごく気を使ってもらわれながら、生きているということ。

(もしかすると、『その考え方には異論がある!!』と、思う人もいるかもしれませんが、独り言を言わせて下さい^^;)

お寺への道中の風景

これまでに、自分の進行方向の道の上に、アリなど虫がいた事はあるでしょうか?

実際に体験したことのある人は分かると思うのですが、アリの目の前を歩くと、アリは一度止まり、予定の進路を変更して、別の方向に歩き出します。

これって、もし僕たちの日常生活で起こったら、『何か』起こりそうです^^💦。

(例えば、電車に乗る際やチケット購入の横入り、食事処で自分の後オーダーの人が先にサーブされる状況をイメージしてみて下さい。どうでもいい話ではありますが、「自分の中での当り前」が崩れると、ある一定のストレスを受けるのが僕たち人間です)

僕たちは、色々な所で、「もうちょっと気を使ってくれればなあ」のようなことを思ってしまうことがありますが、そもそも、そう思っている自分は、自然界が大きな心で毎日『気を使ってくれている』ことを知らない、気づいていないというのは、実は、とても『おかしなこと』を言っているなあ…😳💦

色々な考え方がありますが、人は自然の一部であって、水が消えれば絶滅してしまうような、実際はとても弱い存在です。

しかし、そんなことも忘れて、この世界(地球)のトップに君臨しているかのごとく、(地球上の)生命の共存することの意識を欠いて、好き勝手している僕たち人間。

(今持っている、自分の土地だって、『アリの土地』でもあって、100%人間のもの、100%自分のものではないのに…^^;)

そんな世界で、自然はいつも僕たちに『気を使って』くれているのに、そんなことも気づかず、今日も一言ポロリ…

あ〜😫💦もっと、気を使ってくれてもいいじゃん!!

ドラえもんのアイテム『ほんやくこんにゃく』を誰か発明したら、ぜひ使って、彼ら自然界のあらゆる生き物に聞いてみたいです😅(もしかしたら、こんなことになりそうです😅💦💦)

学び屋さん
僕たち:『人間ってどう思う❓✋😳』
自然の生き物たち:(せ〜っの❗❗❗自己中〜!!!!!!!お前が気を使え!!!!👏😆笑笑笑)



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

めでたい日なのに、抱えることのあるストレスと上手く向き合う方法とは❓✋😳

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】