海外旅行初心者の多くが陥る『観光ではない観光』とは?〜 タイ・ミャンマー・インド旅の途中で学んだこと〜

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

観光に来たのですか❓答え合わせをしに来たのですか❓✋😳 💦💦
みなさんは旅行に行く時、何を使って情報を集めますか?

多くの人は観光雑誌やテレビやインターネットから現地の情報を得ているのではないでしょうか。

観光本には大きく写真が載っており、

この景色を見てみたい!!!!
これを食べに行きたい!!!

と思って行動をしている人が多いと思います。

私もそうでした。

次はどこへいこう、どの景色が見たいかな〜 と
写真を見て探しながら次の目的地を決めていました。

そして、その場所に行き、
実際に自分の目で写真と似たような景色を見て満足していた私…

しかし、ある人の言葉を境に、”はっ❗❗” とさせられた瞬間に旅で出逢いました

ある人
「日本の人たちはガイドブックを見て、
同じ場所を見に行く人が多いイメージだけど
答え合わせをして、何が楽しいの?」
たしかに、、、。

いつの間にか答え合わせの旅になってしまっていた…

もちろんそこに行ってしまえば、
もっと多くの景色も見れるし、それだけのために行っていたわけではないのですが…

真で見たような景色を見ようと探している自分
写真と少し違ったらガッカリしている自分
期待はずれだったな〜と思っている自分…

知らぬ間に答え合わせの旅になってしまっていた。

(お寺や神社、建物などを見るときは特にそんな気がしています^^ )

そこがどういう場所なのか、
どんな歴史があるのか、、、

特に知らなかった、これまでの私…

実際に行ったときに詳しく学んでもいませんでした

ふう〜っん^^;
(こんな感じでした )

景色を見て、建物を見て、満足していました

外国のガイドブックは
写真よりも、字が多いという印象があります

私は日本のガイドブックを見慣れていたので
外国のガイドブックは苦手です。

文字がズラズラ書いてあり、読むのが面倒だと感じてしまう訳ですww

(みなさんは、どうですか❓✋😳 )

その場所はどういうところなのか。
どんな背景があり、歴史があるのか。
ほとんどが文字で説明されている、外国ガイドブック…

と言っても、万国の旅行雑誌を探索した訳ではないですが…
私の『外国』の印象は、有名英字観光ガイドブック・ロンリープラネットのような印象!
これもまた、固定観念かもしれないので、これから、『今回の私の考え』についての検証が必要ですねww

そういう『写真が極端に少なく、文字(テキスト)がボンっ❗

たんまり掲載されている旅行雑誌を見て旅行する旅人は、
その説明から興味をもって、どんな場所なのか気になり、実際に行って見る!というプロセスのようです

↓ ロンリープラネットの実際の原本がこちら ↓


そんなに言うほどでも…
そう思われた方❗❗それは、こちらを見てから言う話かもしれません^^↓↓↓

Picture :blog.livedoor.jp/rootlesskari/

-----

-----
目、、、、、目が、、、、、、彼らは現地情報収集にどれだけの時間を使うんだい❓✋😳💦

(こんなに読むから、基本的に言う文化、日本人以上に話す文化が育つのかもしれませんね…^^ww)

それは、さて置き、写真や図も確かにありますが、どう考えても写真すくなくぎじゃないかい…✋✋😳💦💦❓

たしかに、事前にその場所を写真で見るよりも、説明文だけで興味をもって行くほうが、もっといろんな発見や、感動があるのではないか❓

という、考え、意見もあるかもしれませんが…^^;

ちなみに、日本の一般的な観光雑誌は知っての通りこんな感じですね ↓↓↓
申し訳程度にこうしてみても…↓↓↓
う〜っん…
白黒が問題ではなく、やっぱり、写真はすくない気がするのは、私だけでしょうか❓✋😊 ♪♪〜ww

そう思う自分に出逢っての『新たな気づき』

しかしながら、このような英字のガイドブックを使って世界を周る彼ら旅人のような現地(観光地)の情報収集をすることで、

答え合わせの旅

感動・感激の(世界)旅

に、なるようにも思えます

これまでにイメージしていた『心ウキウキする世界 』を目の前の実世界で再体験するかのごとく、自分の見たまま、感じたままにその場所を楽しむことができる訳です!

観光の仕方や、興味のあることは人それぞれ違うので、こうしなければいけない!!というのはもちろんありませんが、

今回の件を通して、いろんな観光の仕方があることに気付くことが出来ました

最後にもう一度!

みなさんは、答え合わせの旅をしていますか❓✋😊

私と同じく、”はっ”と思った方は、次は旅の仕方をちょっと変えて見ると、もっと違った楽しみ方を発見できるかもしれませんね

(Writer : N.Hara)

PS:(今日のワンこ!じゃななかったっ❗❗😅💦 )
今日のわたし❗

今日長谷寺というところにいってきたのですが、
顔がお地蔵さんのように丸くなってました!!!

やばい!!!ww

というどうでもよい話でした。

学び屋さん
それは、かの女性あるある❗ダイエットしなきゃっ!ってやつですか?✋😳 ww



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】