夢実現・目標達成にこそ価値あり?大谷翔平選手の『契約金220億円捨てた』の意味とは?- 自分にしか出来ないことがあるんじゃないか…

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

先日、日本ハムの選手であり、日本野球界を代表する選手の一人、大谷翔平選手が『契約金220億円を捨てて、メジャーに挑戦!』なるニュースが話題になりました!

yahooニュースでは、こうつづられていました…

大リーグでは昨年12月に成立した新労使協定により、25歳未満でドラフト対象外の外国人選手は575万ドル(約6億3000万円)が契約上限で、23歳の大谷は大型契約できない。(引用元:yahooニュース,9月15日配信分

大谷選手は現23歳(2017年9月現在)

もちろん、6億円でもかなり高い感じもしますが、経済学では『将来得られたであろう利益を得られなかった状態も損』と考えることもあってか、

『大谷翔平選手は、220億円を捨てた!2年待てば、後、214億円得られる可能性があるのに…』

などという声が飛び交っています

ここで、

これまでに何度も、紹介したことがありますが、心理学を勉強すると必ず学ぶこと(触れること)になる『マズローの5段階欲求説(晩年に、6段階に変更)』を基に『人生の十分とは❓』について考えて見ると、『相手のこと』を理解しやすくなりそうです!

Embed from Getty Images

僕たちの人生で大切なこととは❓✋😳

僕たちの人生で、大切にすべきはなんでしょうか?

それは、

『自分の人生を充実させること!』
『夢実現・目標達成と共に自分を自己成長させること!』

が一つとしてあげられそうです

こちらをご覧ください!!

こちらは、心理学を勉強すると、始めのあたりに出てくることの多い、僕たちが社会の中で生きていく時、下層から順々に上層に向かって、人は、時々の欲求を求めるということを提唱した『マズロー欲求5段階説』です❗

要約:下層は「衣食住」など生きていく上で、必須のこと、上層は認められたい、仲間がほしい、夢を叶えたい、そして、社会貢献です

ここで、大切なこと、それは、各階層の境目は、人によって『まったく違う❗』ということ!

僕たち一人ひとりは、価値観、世界観が違うということは、既に僕たちは知っています

では、どのような状態になった時に、下層から一段、二段上にあがるのでしょうか?

これは、僕の見解ですが、その人が『(心の深い部分で)十分(じゅうぶん)』と感じた時と考えられます

でも、実際には、金銭的に不自由していながら、社会貢献に一生懸命な人って、結構多いですよ!

そんな声が聞こえてきそうですが、実際に、フタを開けてみると、社会的にあげられる『貧乏の人たち』と、彼ら社会貢献をする『お金がない人たち』は違う視点を持っていることがほとんどです

そこに『十分(じゅうぶん)のカラクリ』があると、僕は思っています

あなたの “今の目標” は何?『貧乏の人』VS『お金がない人』

“私は貧乏だったことはない。
ただ、金欠だっただけだ!
貧乏とは、心のあり様を言い、金欠とは一時的な状況を言う!
(マイク・トッド)

貧乏の場合、日々の生活の目標が『お金(目の前の問題の解決)』になるのに対し、『お金がない人』は、未来のイメージ(先の目標)に目を向けています

 

そんなの現実逃避なだけやんけ!

-----

-----

 

そう思われることもありそうですが、実際、これまでの歴代の世界の変革者となった人たちは皆、『(個々が思う)未来に広がるであろう理想の世界』の実現に向けて、日々、歩んでいます

でも、業界に変革をもたらした、アップル社のスティーブ・ジョブズや、車の大量生産によって自動車産業を開拓したフォードだって、また、Google社を築き上げたラリー・ペイジ他だって、資金なくして、事業を拡大することは不可能だよね!!

と言われそうです^^

そこで、ここでもう一つ大切なことは、『(高い)目標達成のためのアプローチの違い』です。

お金は、お金を渡して得られる『モノ』に価値がある

お金が実際に価値をもたらすのは、お金が『自分のほしいもの』に変わった時です!

ある時は、たべものに変わったり、
ある時は、勉強(塾)、マッサージ、治療、ヨガなどサービスに変わったり、
ある時は、家にかわったり…

つまり、お金を200億円持っているだけでは意味をなさない訳です

ここで、改めておさえるべき『僕たちにとって大切こと』は、お金を持って『何がしたいか❓』ということ!

 

隣りのおっちゃん
そんなもん、お金を持ってから考えても遅くないで!
結局、同じことやからな!!

同じようなことをこれまでにも何度か聞いたことがあります

では、そんなことを言うアナタにここで質問です!

こちらの会話からどんなことが感じられるでしょうか?

〜〜〜〜〜

ことだまTaiwa
いくら必要ですか❓

200億円ですか❓❓✋😳💦

リトルTaiwa
200億円はいりませんね〜
ことだまTaiwa
なぜ、200億円もいらないのですか?
リトルTaiwa
まあ、僕には多すぎますね^^;
1、2億円で十分です
ことだまTaiwa
それはなぜですか?
学び屋さん
1、2億円あれば、生活に困らないでしょ!
ことだまTaiwa
200億円でも困りませんよね!
リトルTaiwa
まあ、そうですが、税金のこととかもあるし…
世界一周とかしたいですね^^

〜〜〜〜〜

この会話からどんなことが、学べるでしょうか❓

まず、以外と多いのが、何を本当に求めているかが、曖昧なことです!

今回の場合では、1、2億円でとりあえずは、彼にとってのお金の話は『十分』ということ!

それだけあれば、『十分』⇛『次の上の層に行ける』という話です^^

そして、もう一つ、大切なことは、実際に200億円も『いらなかった』ということです!!!

それは、大谷選手も『2年待って、メジャー挑戦するよりも…』という話と同じでしょうか…😊

まとめ:僕たちの人生で大切なこととは?

『取捨選択』という言葉ありますが、人生において、『何が必要で、何がいらないかを取捨選択する基準は、自分の目標達成・夢実現に近づいているかどうか』です

そして、今、向かっている方向、目的地が曖昧であればあるほど、どこが『十分か』が不透明になり、その結果、求めてもいないのに、経済学的に『損(不利益)』という考えが現れ、必要以上に(200億円を)求めることになったりすることになったりします

僕たちの人生の時間は、(今のところでは)有限です^^

そんな有限な時間を、求めてもいないモノにとらわれ、またある時は、ストレスを抱えて、台無しにするのはとてもモッタイナイことです

さっそく、今日から、『行き先を決めて』人生の与えられた時間を大切に使う意識を持ってみてはいかがでしょうか?



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

 
   
 
 
00:00 / 6:10
1x
【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】