『海外在住』の夢のワナとは?海外での仕事、生活を目標に歩んで行った結果…

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

前回は、『人生における十分』についてお届けしました

要約すると、(今の)自分の『十分』を理解していないと、ホントは『もうそんなに求めなくていいのに、ムダに求めてしまい、人生の有限時間を浪費してしまう』という話でした

まだみていない方はこちら🔽🔽🔽

夢実現・目標達成にこそ価値あり?大谷翔平選手の『契約金220億円捨てた』の意味とは?- 自分にしか出来ないことがあるんじゃないか...

2017.09.25

今回は、その『十分』の話の続きです

『海外在住』の夢のワナとは?海外での仕事、生活を目標に歩んで行った結果…

今の仕事のモティベーションの一つに『海外旅行をすること』だったり、『(将来的には)海外在住すること』だったりするケースがあります

実際に、『私の夢は海外に住むことです!』という話を聞いたことがあります

(みなさんの周りでも聞いたことはないですか?あるいは、あなた自身がそう思っていませんか??)

僕は、これまでに、ありがたいことに、カナダでのワーキングホリデーや、タイ・ベトナムでの海外ボランティアでの現地滞在、中国、アメリカ、ラオス、シンガポールなどでのホームステイや観光、瞑想修行などの経験をしました

経験したからこそ、分かること、それは『海外在住がなんぼのもんじゃい!』ということです

僕は中学生だったころ、海外についてはそんなにそんなに興味はありませんでした^^;

しかし、半ば『強制的に行かされた』中国でのホームステイを機に、『海外って面白いなあ〜😊』と思うようになり、少しずつ、国際なんたらのような道に興味関心を持ち、この方面の道を歩みはじめました

そんな当時の僕は、

『海外に年間で50カ国は行っています!』
『世界一周しました』
『アメリカに移住しました』
『海外勤務なんです!』

のような話を聞くと、

 

『お〜👏😲、すっげー👏👏😳💦』

 

と思っていました。

しかし、実際に、自分が体験してみると、『お〜👏😲』という感じは最初だけで、(よく聞く話で当り前なことですが)慣れればいつもの『日常』になります

おそらくですが、僕たちが(海外)旅行に行ったり、遊びに行ったりするのは、『非日常』による感動(刺激)を求めるからではないでしょうか…

慣れれば『十分』になります

海外在住の『夢の世界』を求めて、これまで頑張ってきたのに、結局広がる世界は『日常生活』だった…ということになる訳です

日本人のあの赤いパスポート(新しいものであれば紺色のパスポート)は、世界でもうらやましがられる『最強のパスポート』です❗❗

もちろん、人それぞれに『規制(行動の制限)』はありますが、その現状は、お国の問題ではなく、個人的なものであるので、◯◯年計画というカタチで、海外に住む計画をすれば、本当に実現したいのであれば、そんなに難易度は高くありません

(でも、、、英語が…)

という意見もありそうですが、それであれば、現地言語学校から始めれば問題解決します

つまり、(特に)日本人であれば、この類いの夢は、本当にかなえたいならば、実現することができます

-----

-----
(すでに、実現している方が、これを見られていたら、『まあ、なんて、しょうもない話をしているだ!』と思うでしょう^^💦)

そんな想えば叶う『海外在住』の夢ですが、実際には、『非日常の夢の世界』が広がるであろう夢がかなってみると、日常生活は『十分』となり、そんなにそんなに、となることが意外と多いのが現実です

これが『夢見る海外在住のワナ』です

しかし、海外(外)に出ると、学べることがたくさんあるのも事実です!

ここに、そのワナを解決するヒントがありそうです

結局大切になる『自分軸』

ことだまTaiwa
あなたは、自分の人生で最終的に何をしたいですか?

と質問されて、即答できるでしょうか?

即答出来る!ということはとても大切です

なぜならば、「いつも想っているから」です!!

松下電器の松下幸之助さんは、誰かが『◯◯をしたい!』といったら、『まずは、思わんとあきまへんな〜』と、おっしゃっていたそうです

毎度、大切になるのは、

 

『そこから、結局どうしたいの?(何がしたいの❓❓✋😳💦)』

 

ということです

今の目標を達成して、どんな広がりがありますか?
海外在住して、それからどうしたいですか?

たとえば、『世界の飢餓をなくしたい』などの自分の人生の方向性(自分軸)を持てば、より具体的にやるべきことが見えてきます

もしかすると、『海外在住』しなくてもいい!という結果になるかもしれません

イチロー選手や本田圭佑選手の夢の叶え方

my dream comes true

これまでにも何度かお届けした『イチロー選手や本田圭佑選手の夢の叶え方』は、大きな夢を設定して、そこに向かうためのいくつもの小さな目標を設定し、日々、夢実現を想いながら、生活、行動するというものです。

通常、夢は、ドデカイものです!

現状維持では到底かなわない、ドデカイものです!

しかし、(もし日本人として生まれているならば)海外在住は、それなりと貯金と、『それを辞める』という決断をすれば、すぐにかなうので、おおよそ現状の世界の範囲内にあります

海外在住(今想っている『夢』なるもの)の先、

 

『で、何がしたいんだろう〜❗❗❓❓^^』

 

を考え、想うことで、あなたの夢は『ほんとうの夢』となって、人生も一層のワクワクなものになるはずです

ことだまTaiwa
それが出来たら、どうしたい?
最終的に何がしたいかなあ〜??
ことだまTaiwa
さっそく今から、有限な人生の時間を有意義に過ごすために、『夢の先』を観るための自問をしてみてはいかがでしょうか?
“失敗と不幸せの最大の原因は、本当に欲しいものよりも、その時ほしいものの方を選んでしまうからである
(ロバート・アレン)



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】