映画『先生、好きになってもいいですか?』の撮影場所・ロケ地が母校・岡山県立西大寺高校のシーンを見て感じたこと – 『現地・現物・現実』の大切さとは?

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

2017年10月28日、映画『先生、好きになってもいいですか?』が放映スタートされました

映画『先生、好きになってもいいですか?』のキャストには大人気俳優の生田斗真くん、女優の広瀬すずちゃんがおり、放映スタート日の前後には(最近は)、色々な所で告知(宣伝)が行われています^^

【⬇メイキング動画はこちら⬇】*記事写真は動画ワンシーンより


さて、みなさんは、これまでに自分の生まれ故郷や思い出の場所、日常生活でよく利用する場所が映画、テレビ番組のロケ地になったことはありますか?

都会出身の方、近場に有名な観光地などがある方だと、地元(故郷)、よく知った場所がロケ地になったことはあるかもしれません

僕は、『夢・目標に懸命にむかう感じが描かれている』これまでの広瀬すずちゃんの映画『ちはやふる』や『チアダン』が大好きなのですが、

今回は、母校の岡山県立西大寺高校が映画『先生、好きになってもいいですか?』のロケ地になったということで、母校がどんな場面でどんな風に映画で使われているのかが気になり、見にいきました

(⬆⬆テーマが…みたいな言い方になっていますが、実はもう、すずちゃんのファンになっていますね^^笑笑)

『現地・現物・現実』の大切さ

映画『先生、好きになってもいいですか?』の中では、入学式や卒業式、文化祭のシーンでがっつり母校の岡山の西大寺高校が使われていました。

これまでに、自分の思い出の場所(故郷)や日常の生活空間が映画等のロケ地に使われたことがある方は経験したことのある話だと思うのですが、

このような場合、映画のストーリーとは別に、”ロケ地”そのものにも自分にとっての『特別な意味(事前情報)』がくっついているため、映画から得られる感想、印象は、一緒に映画を見に行った仲間と全然違うものとなっていました

今回、入学式や卒業式、文化祭などのシーンで使われた場所は、僕自身も入学式・卒業式をした場所、また部活動もしていた場所で、嬉しいこと・悔しいことがあった日、下を向いた日、大笑いした日、泣いた日…色々な出来事があった場所です

そう、”同じもの” を観ているのに、『事前情報』があることによって、『得ている経験』は周りの人とまったく違っているー。

このようなことは、僕たちの日常生活においても、色々な所で起こっています

友達と楽しい会話をしている時、
本を読んでいる時、
学校で先生の話を聞いている時、
ニュースを観ている時など…

-----

-----

また、その事前情報にも、色々な ”レベル” があって、『知っている』だけというレベルから、『なつかしい』『そうそう、そうだよね〜』という “がっつりレベル”など、事前情報にどれくらい関わっていたのか、”(関係の)深さ” も様々です

 

そんな ”ヘンテコなこと” 考えずに、純粋に純恋愛映画を楽しみなよ!

 

そんな声も聞こえて来そうですが、泣いたり、笑ったり…色々なことが起こった『僕にとっての特別な場所(ロケ地)』が現れる度に、当時の記憶がよみがえり、映画のストーリー以上に、昔の思い出ストーリーを ”観てしまう(楽しんでしまう)” 結果となってしまいました

 

そんな ”ヘンテコなこと” 考えずに、純粋に純恋愛映画を楽しみなよ!

 

この言葉をもらうとしたら、おそらく、ロケ地(事前情報)から遠い人からの言葉のように思います

『現地・現物・現実』に直接触れた経験のある人と、そうでない人は『同じもの観ていても(同じ環境に居ても)』、実際に観ているもの、感じているものがちがいます

僕たちは人生を歩んでいると、色々な人に出逢いますが、みんな一人ひとり、生まれ育った場所、環境、教育は違います

それゆえ、上でのべたように、同じものを観ていても、実際には、自分と同じように、観たり感じたりしていません

 

何で私(僕)のことを理解できないんだろう…

 

日常生活のコミュニケーションの中で、そんなこともあったりしますが、『その違いこそがまた、面白いかも!!^^』

という新しい視点を持って、そして、よりそのものを理解するために、積極的に現地・現物・現実に直接触れながら、毎日の出逢いを楽しみたいものです😊

最近思うこと…

人生=①人(が)生(まれる)②人(と)生(きる)③人(が)生(まれ変わる)

今日もまた、人生の貴重な時間を割いて、僕の記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました^^

Taiwaでした!

それではまた!!

PS:もう一つのPR動画はこちら⬇⬇青春時代を味わいたいな!と、思ったらぜひ^^





【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】