自然のエネルギーはスピリチャル?ゴリゴリ営業の母には ”未来のエナジー” が今に届いていた?

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

(くらい話をしたいのではなく…)エナジーの不思議

ことだまTaiwa
Taiwaです!

みなさんは、毎日をどのような思いで過ごしているでしょうか?今日も僕が思うことは、『やはり、時間には限りがある』という事実です!

もう早いもので、「あれから」4ヶ月が経ちました

別にスピリチャル系の話をしようとか、運命とかそんな話にとられるかもしれませんが、ただただ感じたことー。

—–

約一年ほど前、母に強引に行かされた場所がありました

それは、スーツなどで有名な「はるやま」でした

母はいいました!「バーゲンだから買っときなさい!いつ来るか分からないのよ!お葬式ってもんわ!」

と、もふくをゴリゴリと僕に営業してきました

僕は「その時が来たら買うよ!自分は買わないよ!!」と応えると、

母は、
「じゃあ、お母さんが買うから、アンタ寸法測ってきなさい!」

とまたまたごりごりと営業してきた結果、母自身が僕用のもふくを買いました

そして、その日から独断使うこともなく、その喪服はただただタンスに眠ったままでいたのですが、

買ってから約1年後、母が買った喪服を僕はある人のお葬式で着ることになりました

それは、母のためのお葬式でした

タイのお寺での瞑想修行で学んだこと

母はガンで亡くなったのですが、最後の最後まで『必ず生きる!』と思っていたようで(生前書いていたメモより)、亡くなる1週間程前には携帯電話の契約をしたりするくらいのとてもポジティブな人でした

僕は当時も活動拠点がタイで、色々な機会をとして自分磨きをしていたのですが、『母が末期ガンなんだ』という話を聞いて、一時帰国するも、(同じような体験をされている方はご存知だと思うのですが)そこには「いつもの母」がいて、『僕の友人、知人にも末期からガンを完治させた人はいたので、まあ、これなら治るか…』

という思いと共に、相変わらず自分の世界をつらぬくワガママな母にストレスを抱えることもあった自分を ”進化させねば” という思いも実家滞在を過ごす度にふつふつと出てきたことから、

以前より計画していた『瞑想修行』を決行すべく、このタイミングでタイに戻りました。

タイの瞑想修行で学んだのが、瞑想の中で一般的な『サマタ瞑想』と『ヴィパッサナ瞑想』だったのですが、とても興味深かったのが、ヴィパッサナ瞑想の『今、自分に影響を与えているあらゆるものに徹底的に集中して、今を感じる』という部分でした

ヴィパッサナ瞑想は、あらゆるものに意識を向ける結果、鳥のさえずり、川の流れの音など自然を認識することを通して、『与えられている存在』に気づき、生い茂る自然に感謝することができ、心を「身の回りに ”おちている” たくさんの幸せ」に向けることができる、と言われています

ある時、同時期に修行していた仲間が面白いことを言っていました

『モンクさん(お坊さん)は難しいことをいっているけど、人生ってそんなに難しいもんじゃないよ!

地球上のあらゆるものに「エナジー(エネルギー)が備わっている」から、そのエネルギーを感じようと意識すればいいだけだからね!!』


ヴィパッサナ瞑想は、『今、自分に及ぼしているもの、影響を与えているものに意識を向け感じる(訓練)』です
そして、実際、それらには微量ながらもエネルギーを持っています
(かなり飛んでしまっているように思う方もいるかもしれませんが)

-----

-----

この考えを応用すると、未来の出来事もまた、(夢や目標など思うことで未来の出来事が今の自分を変えるのだから)エネルギーを持っているのではないかと…

 

そんなことあらへんやろお〜!!!ちっちきちいーーー

 

そう思う人もいるかもしれませんが、今のこの瞬間も『時間のズレ』を目で観る👀🌟ことができます

それはそう、太陽や星★です

太陽やその他の星は地球からものすごい遠い距離にあるため、光が地球に届くまでに時差が生じて、その時間はおよそ10分であることは知られている話ですが、このように、『今を生きていながら、(約10分前の太陽を観るというような)過去も観る』ということを僕たちは実際にやっています

(ちょっとオーバーな言い方になるかもしれませんが、)『僕たちは今と過去を同時に生きている』といえそうです

もちろん、そこに思い出なんかも含めるとなお、そうなりそうです…

そして、その逆に、目標や夢を決めた瞬間に、”その場にある面白い出来事や幸せなど” を感じたり、意識したりすることも僕たちは出来ることから、未来も生きることが出来ます

僕は、タイでの瞑想修行を通して、エネルギーを感じるという話を聞くことで、ヴィパッサナは、未来の出来事もエネルギーを持っていて、そのエネルギーもまた今の自分に影響を与えているという認識があれば、ヴィパッサナ瞑想の修行の一貫になるという「勝手な」結論に至りました^^

ヴィパッサナ瞑想は、通常、『今を徹底的に感じることだから、未来を思っているのは単なる雑念だ!』とモンクさんに言われました^^💦 しかし、僕は、未来をただ思っているのではなく、そこに存在する「エネルギー」を感じ、それが今の自分に影響を及ぼしている!という認識があれば、アリだと思うのですが…

これまでの話から思ったこと

瞑想修行を元々1ヶ月する予定だった僕ですが、ちょうど2週間ほどして『ん…ちょっと、帰ろうか!』

という感覚で帰国、実家に帰った矢先、2日後に母は亡くなりました

そして、僕は『母がゴリゴリに営業してきた喪服を来て、母のお葬式に出席しました』

もちろん、『たまたまだ!』と言われれば、たまたまと言えそうです

しかし、実際、僕たちの日々の生活で『偶然のような必然な出来事』や『科学では解明しきれない神業・奇跡』が無数にこの地球上で起こっていることも事実です

もちろん、これらもまた、しっかり紐解けば科学でも解明出来る!という意見は出てくると思いますが…^^💦

(感覚的には2、3ヶ月あるいは半年以上やっていたタイでの瞑想修行ですが)ただ、タイで見聞きした経験から僕が思うことは、未来の自分(母自身)が発するエネルギーを感じて『僕の母は、”準備していた” んじゃないかな…』ということです

みなさんの周りで、思い当たるふしはありますか❓✋^^

アインシュタインは、科学と宗教、両方の視点がものごとの本質を理解するのには必要だと言っていたそうですが、僕たちが見ている世界(世界観)ってあるべき状態かなあ…

これを機会に、

他に見えていないものはまだまだたくさんあるんじゃないか!と、自分を客観的に観る(振り返りカイゼンする)時間を大切にする習慣を持ってみてはいかがでしょうか?

最後に、いつも頭から離れない印象的な母との会話があります

(中学生時代の会話)

母:アンタなんのために勉強するんや!!
僕:テストの点を取るためや!
母:アホやなあ!!アンタなあ、勉強は人様のためにするもんや!!



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】