大谷翔平「理想の魔法の81マス」を作るために必要なこととは?Part① 〜 ”ほんとう”の目標達成用紙を完成させるためには?

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:1万人以上♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

【🌟理想の目標達成用紙を作る🌟】

 

「あなたの夢は何ですか?」

 

と、質問されて、心の底にある、心から幸せを感じられる ”本当の夢” を即座に応えられるでしょうか?

実際には、”本当の夢” でない場合が多い、です。

それは、

お医者さん一家の子供がお医者さんになる、
政治家一家の子供がが政治家になる、
東大一家の子供が東大生になる…

というように、子供は生まれる家や親のルール、考え方の中で生きていく必要があるため、

親の世界観が子供の世界観となることより「最初の夢」は「(親の世界観が混在した)夢」である場合がほとんどです。

もちろん、親の成し得なかった夢を成し遂げることも素敵なことですが、

逆に「(親の世界観が混在した)夢」を自分の「本当の夢」と思って日々精進し夢をかなえた結果、不幸ではないにしても、心の底から喜べない自己矛盾に陥る場合があります。

しかし、夢に向かって歩んだ時間は「無駄な時間」にはなりません。

僕の運営しているサイト「ここあかな」の ”最初に読まれる方へ” の所にもかいていますが、ソフトバンクの孫さんの言葉で好きなことばがあります。

「まずは登る山を決めなさい❗」

山のふもとに居る段階で、

あの山(夢)に登ろうか?
この山(夢・目標)に登ろうか?

と、色々な山のデータをリサーチしても、しょせん、どれだけ考えても、それは、「山のふもとから世界を見ている自分」の考え方からの結果です。

しかし、

とりあえず「この山が気になる(この山が好きかな)」と、登ってみると、6合目くらいに「とても美しい山」が、あっちの方にあることを知ることができるかもしれません。

 

(うわ〜、めっちゃ、きれえ〜(*´ω`*)🌟🌟)

 

すると、「あの山に登りたい!この山はここまででいい。降りよう!」となります。

そう、

一つ目の山を登ったことで、本当に登りたい「理想の山(夢)」が見えたのです。

多くの場合、最初に登った山に費やした時間を「無駄」といいます。

しかし、実際には、「この山を登ったから、新しい山に出会えた」のです。

すでに一度は、目標達成用紙を描いてみたでしょうか?

描いては、アップグレード、
描いては、アップグレードすることで、

 

「これだ!」

 

という「理想の夢」を目標達成用紙の「センター」に置けるようになります。

PS:人は、夢をアップグレード(書き換え、方向修正)しているところをみかけると、言ってしまうことがあります。

「お前、コロコロ夢が変わるなあ。ちゃんと、軸を持って生きろよ。」

PPS:人は、3ヶ月で体内の細胞が全部入れかわるようですね^^

Taiwa

次回は、タイの正月祭り(水掛け祭り)「ソンクラン」で出会った「日常の当り前から学ぶ『価値を生み出す方法』」をお届けします。

*ロボットの時代、AIの時代の到来によって、既存の仕事の60,70%はなくなると言われていますが、価値を作る方法を押さえておけば、たとえ、500年経っても、人は「価値」を求め続けるので、そんなに悩むことではないように思います。



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】