※月間約3,000再生以上の人気 Podcast 『視点を変える話』は下の再生ボタンからご視聴可能です。

まずは一緒にやりましょっ! カナダで気づいた「ヨガの魅力」-【ワーキングホリデー日記 in バンクーバー】

Vancouver_beautiful_pic

前回の記事をまだ読んでいない方はこちらから↓

「バンクーバーでヨガが人気」って言ってもどこでも「それ」履いちゃうの?カナダのワーホリで知ってしまったこと

2018.03.02

*アップ時期がもんのすご〜っくずれてしまい、もう冬ではないところはスルーくださいませ^^💦

Writer:Hara
こんにちは。

バンクーバーの冬は雨が多いです。

今日も曇りなのか雨なのか分からないようなどんよりとした天気でした。

スカートを履いてる人がいない!!!

と気づいてしまったあの日から、道を歩いてすれ違うたびにみんながどんな洋服を着ているのかとても注目してしまいます。

【バンクーバーの冬の街並み・雰囲気はこんな感じ↓】

(冬で寒いこともありますが)やっぱりみんなズボンを履いていますね〜

なかなかスカートを履いている人を見かけませんでした!!

ヨガパンツの方はこの短時間の動画の中にも2.3人、、、

さすがっ!!!

動画を撮っていない時も、ここ1.2週間の間、スカートを履いている人はいるのか、いつの間にか目で追っていました。

何人かは見かけました。

本当に何人か、、、(=゚ω゚)ノ

今まではどんな格好をしているのかなんて気にしたこともなかったのに1度意識してしまったから、びっくりするくらいに無意識に情報が入ってくる。

人間の脳って面白いですよね~

一度意識してしまったら、無意識のうちにその情報に敏感になっています。

あなたもそんな経験ありませんか?

さてさて、本題へ行きましょう

みなさんヨガパンツはもうさっそく準備はしていますか( *´艸`)??

私はヨガマットも買ってきましたよ~!

はじめましょっ(^o^)(Writer: Hara)

今回は、

・ヨガとは何か???
・ヨガをやるには何が必要??

をお届けしていきます。

ポーズをとる時に意識するべきポイントはありますが、ヨガを学ぼうとしている過程では“この順番で学んでいかなければいけない”というものはありません。

自分にあった無理のないペースで、自分らしく!でいいのです。

では、ヨガとは何か。

ヨガの要素を細かく分けると色々とありますが、大きく分けると3つの構成要素に分類することができます。

それは、

1)アーサナ(ポーズ)
2)呼吸法
3)瞑想法

です。

1)アーサナ(ポーズ)とは

アーサナを行うことで血液の循環が改善され、身体の柔軟性を高めることができます。

ヨガの最終段階である瞑想を深めるためのものです。

84種類の動きのあるポーズをもとに、現在では様々なポーズが発展しています。

2)呼吸法とは

ヨガにおいてとっても重要なテクニックで、適切な呼吸により、副交感神経を優位にすることができ、リラクゼーション効果をもたらします。

アーサナをとる間、呼吸に意識を向けて行います。

呼吸法をマスターすることで、心が落ち着き、自分を客観的にみることができるようになります。

3)瞑想法

ヨガをするにあたって大事なことは、自分を知り、向き合うことです。

瞑想をすることで雑念を取り除き、自分と向き合う準備をすることができます。

そして自分と向き合うための手段として、呼吸法やアーサナがあり、この3つは相互に関係しているのです。

ヨガとは何か?

一言で表すのは難しく、人によっても捉え方は様々です。流派というものもたくさんあるのでそれぞれ学ぶ人によって考え方は違うかもしれません。

私はハワイに行ったとき、初めてヨガというものを体験して、身体がとても気持ちよくなり心がすっきりして、不思議と力が湧いてきて、誰かに何かを言われたわけではないのにとても前向きな気持ちになっていました。

その時は1度きりの体験だったのでこれがヨガの効果なのか~!

と強く思うことも考えることもありませんでしたが、1年後に再びヨガをやったときも同じような感覚になりました。

スポーツや何か運動した後にすっきりした~という感覚になったことありませんか?

おそらく同じような感覚です。身体を動かすことは私たちの身体に何らかの変化をもたらします。

それもっと自分で意識してやってみよう!という手段がヨガなのではないかなぁと思います。

ヨガをやるには何が必要(格好、場所、準備物等)?

1)ヨガマット
2)格好
3)環境

1)ヨガマット

ヨガをやっている人を見かけたことがありますか?

ヨガをやっているほとんどの人はヨガマットというものを下に敷いてヨガを行っています。

ヨガマットは必ずしも、なければいけないものということではありませんが、あったほうがより効果的に行うことができます。
ヨガマットの効果としては、

・硬い床から身体を保護する。
・グリップ力を高めてヨガのポーズが作りやすくなる
・ヨガの最中にでる汗を吸収してくれる
・床の冷え込みから身体を守る
・ヨガの動作から床を保護する

などというものがあげられます。

ではどのマットを買えばいいのか?ヨガマットの種類やサイズなども上記のサイトに詳しくのっていますのでご参考にしてみてくだい。

私はお金もなかったのであまり気にせず、最低限の長さがあり、価格が安くてお気に入りの色のマットを選びました。

定価$32が$12になってました!(^^)!買うしかない!

結構大きめなのかな。

厚さ8mm 長さ170cm です。

Yoga_mat_picture_coming

体育館で行われる体育の授業の際に、体育館シューズをはかなくてもいいですか?のような感じですね。ある方がよりよいでしょう。

2)格好

ヨガが人気になっている今。おしゃれなウェアがどんどん発売されています。

ヨガのポーズには前屈したり、ひねったり、意外と大きな動きがあるため、かがんだときに胸元が見えてしまったり、服がまくれてお腹が見えてしまったりしてしまうとこもあります。

自宅でやり人目は気にならない場合は、ストレッチ性のあるズボンとTシャツで問題ないと思いますが、ゆったりしたTシャツを着てしまうとまくれた時にやはり邪魔になります。

これらのことを踏まえて、

・上下ともストレッチ性があり、身体にフィットしたもの。
・汗が気になる人は速乾性のものがなお良い。
・上は半袖やタンクトップ、下はハーフパンツ(男性)や7分丈のレギンスやショートパンツ

がおすすめです。

ちなみに私は普通のフィット感のあるTシャツとレギンスです。

シャツがまくれる時もあるので、シャツはズボンにたまにインしております(照)

3)環境

ヨガは、寝転がったり、手を伸ばしたりできる広ささえあればどこでもできます。

よりリラックスできる環境でやる方が心も落ち着くので、自宅であれば、テレビなど気になりそうなものは消して周りに何も気が散るものがない方がおすすめです。

リラックス効果を高めるために、アロマオイルを利用したり、お気に入りの音楽を流すのもいいですね。

より良い空気を取り入れるためにも換気も行いましょう。

『今まで以上に自分らしく、より前向きに毎日を楽しむために』

読んでくださっているあなたと一緒にヨガという手段を通して成長していきたいな~と思います。

先日はじめてヨガ教室に通ってみました!
その時の先生がヨガ動画を配信しているとのことで
よかったらみなさんも参考にしてみてください^_^

私はもう少し暖かくなってきたら海外の景色とともに
ヨガ動画をお届けできたらなぁと、、、!ひそかに特訓中ですのでお待ちください!!!

☆バンクーバープチ情報☆

バンクーバーの雨季は10月から4月頃までです。
土砂降りになることはほぼなく、小雨が降ったりやんだりする日がほとんどで
折りたたみ傘は必須です。ずっと雨が降り続けることはあまりありません。

というプチ情報。

ヨガと一緒にバンクーバー生活もどんどんお伝えしていきます!

参考文献①:yogatula
*参考文献②:ヨガマットの選び方

このサイトは気に入りましたか。

【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】

Vancouver_beautiful_pic