※月間約3,000再生以上の人気 Podcast 『視点を変える話』は下の再生ボタンからご視聴可能です。

【この世界観が好き!】〜真実とともに生きるために必要な世界観とは?〜

「誠実さを持って人生を生きたい」というのは、僕たちみんなが持っている想いですが、実際には、誠実であるのに、逆にうまく利用されるなど、

誠実であるにもかかわらず、良くない出来事を引き寄せたりします。

その根本の原因は、資本主義社会が作りだした幻想である「お金」という無形のものに価値が存在していることです。

自然は強いです。

宇宙はさらに偉大です。

それは、人間がコントロール出来ない領域だからです。

人類は、これまで自然破壊をたくさんして来ましたし、

また、すでに地震を意図的に起こし、巨大地震、巨大津波を発生させることもできるという

「人工災害の可能性」なるものが一部で話題になっていたりしますが、

自然は、どんなに人類が破壊しようとしても、僕たちが「0」にしない限り、自然治癒の力で自己再生してもとに戻ります。

加えて、人類が完全に地球上をあらしまくって、最強になったとしても、宇宙が一つ、2つだけ自動車一つ分くらいの隕石を、

ぽんっ!

ぽんっ!!

と落としたら、そんな権力は無力になります。

権力者は、自然も宇宙もコントロールできません。

コントロールされていないから、自然も宇宙も、「今を生き、使命を持って、意思のままに」存在します。

しかし、権力者が、僕たち人間をコントロールすることは極めてカンタンです。

価値のないものに価値があると思ってもらう

僕たち人間を権力者がコントロールすることは極めてカンタンです。

それは、

資本主義社会を作り、
お金で回る社会にし、
お金がないと困ると思ってもらい、
お金の存在の価値を高め、
お金に困るような社会に誘導すればいいだけです。

誘導の手段は、もちろん大手メディアからはじまり、メディアからの情報を素直に受け入れる人から人へと、情報は広がり、

やがて、常識となります。

そして、それを批判的に観る人がいれば、

非常識な人、
変人、
社会をなめているやつ、
世間知らず

などと、95%の「常識人」から非難され、追い出され、「真実に目が向いている(向きかけている)人」の居心地の悪い社会が出来上がります。

僕たちは一人ひとり、「コンフォートゾーン」という快適空間を持っていますが、

誰も「居心地の悪いところにいたい」とは思いませんから、常識に従うわけです。

しかし、よくよく考えて見ると、偉業を成し遂げた人は、

(最近でいうと、イチロー選手や大谷選手もそうですが、)

みんな、常識を疑い、非常識に生きた人たちです。

イチロー選手は、10年連続200本安打を記録した時の会見でこんなことを言っていました。

「ぼくの人生は、人に笑われることに常に挑戦し、それを達成してきた人生です。」と。

Taiwa

次回:<<僕たちの人生を不自由にする「バイオパワー」>>

このサイトは気に入りましたか。

【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】