※月間約3,000再生以上の人気 Podcast 『視点を変える話』は下の再生ボタンからご視聴可能です。

最近のKid’s English(子供英語)の学習ツールが豊富すぎる件。やばすぎるYT Kids (Youtube Kids) を紹介!【毎日英語:#検証Day14】音読_TOEIC使って英語磨き!

〜今回は、「Kid’s English(子供英語)の学習ツールが豊富すぎる件。やばすぎるYT Kids (Youtube Kids) を紹介」についてお届けします〜

【毎日英語 #14日目】三日坊主が習慣だった昔のぼくですが、今では、それなりにものごとを続けられるようになりました。

今日で、毎日英語を始めてから「14日」です。

二週間続いてしまった…

この連続記録はいつまで続くのか?
(明日、終わるのか?)

恵まれた環境に生まれた現代っ子

今日は、「最近の英語の学習ツールが身近なところ
あって、極めて豊富すぎる件」について、動画でお届けしました。

(国にもよりますが、)

ありがたいことに、僕たちの生活は、年々豊かになっています。

ぼくは、小学6年生の12月頃に段階で、「ABC」を学び始めました。
そして、中学1年の中間テストで、「大文字のABC」「小文字のabc」を一生懸命覚えました。

当時のテストの結果は、リスニングテストで、たしか「B」と「V」の聞き取りが出来ず、96点か98点かだったと思います。

こんな内容のテストだから、もちろん平均点も85点とか90点でした…

 

しかし、今の現代っ子はどうでしょう。

 

ほんとうに使える英語になるかどうかのクオリティーはさておき、小学生から英語が始まっています。

(どんなに悪くても、中学1年生時の僕の英語レベルよりは、今の子供たちは皆んなレベルは高くなるとは思いますが…^^汗)

これ以上に、すごすぎるのは、そんな学校の英語教育がある、ないの次元の話ではなく、どこの家庭にも2台以上はあるであろう、スマホの中に「広告なしの無料の英語を母国語とするネイティブの子供向け英語の教材が存在している」というすごすぎる現実です。

これを0歳から、意味もわからず見聞きしていれば、英語塾だの留学だのしなくても、小学生にあがる頃、そして、中学1年生になるころには、めちゃくちゃに英語の運用レベルは上がっていると思います。

もちろん発話練習(発話の場)が少ないかゼロな場合は、スピーキング力は上がりようがありませんが、何を相手は言っているのかのリスニング力が高ければ、後々でも、場さけ作れば、スピーキング力なんてすぐ上達します。

英語を母国語とするネイティブの子どもたちが、保育園、幼稚園で学ぶ英語を、こんなに身近なところから、(広告などの障害なく)ストレスフリーでアクセスできる現代っ子の将来を考えると、楽しみでしかたありません。

もちろん、「英語はあくまでツールだ」という話しがあるように、そのツールをいかに活かすかを考えることはとても大切ですが、僕の中学1年生の時のようにABCを必死になって勉強する時期に対して、

中学1年生で、「2年生になったら、フランスのパリで芸術で有名な◯◯中学に留学しようかな…」

というのでは、将来の可能性は断然に広がります。

この記事が、何かの役に立てば幸いです。

 

そして、最後に!

 

毎日続けることで、どんなに恵まれた環境下でちょこちょこっとやって成果を出すのに比較にならないスゴイ成果を得られると、僕たちは知っている訳ですから、

とりあえず、何か「前々からやろうと思っていたこと」を僕と毎日やりましょっ!!\(^o^)/

タイ・バンコクより。

Taiwa

このサイトは気に入りましたか。

【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】