コミュニケーション能力低下?対策法は身近に!そもそもコミュ能力は必要なのか?

はじめに:このサイトが届けているもの

夢/目標をかなえる方法とは:「①夢・目標(行き先)を設定する」「②夢・目標を達成する方法/やり方を探し、計画する」「③夢・目標を達成している自分を日々イメージする(言葉にする)」「④実行(行動)する」

「現状」は、日々、私たちが使っている言葉、聞いている言葉によって、今の考え方が作られた結果、出来上がったもの。

このサイトは、小さいな “発見” を通して『心技体』を整え「現状の自分」を「行動/健康体質」に変えるヒントを届けています

♣︎好きな言葉♣︎人生は始まったばかり♪

ソフトバンクの孫さんは言いました。
「まずは、登る山を決めなさい!」と...

♣インスタグラム・フォロワー数:約7000人♣:インスタを観る場合はこちら
ーーー

お店でもどこでもいいのですが、サービスを受けたり、品物を買ったりする時、店員さんにお金を払う場面があります。

店員さんの多くは、どこを見ているでしょうか?

私の感覚では、約80%は目を見てサービスはしていません。

サービス業、接客業をしているのに、目を見てコミュニケーションを取らないのはなぜでしょうか?

そもそも、コミュニケーションの意味とは何でしょうか?

[ad#cocoa1]

私は、人生の一つの要素は「人(と)生(きる)」ことで、一層の満足なもの、幸せなものになると思っています。

つまり、コミュニケーションは、人生を仲間と生き、より充実にしてくれる方法だと言うことです。

楽しい時、
嬉しい時、
幸せを感じる時、

一緒に時間を共有する仲間がいると、一人よりも何倍、何十倍も「その瞬間」が最高のものになります。

「仕事だから、別に人生に無関係な人だから、コミュニケーションを取る必要はない!
「一々、コミュニケーションを取っていたら、余計に疲れる」

そう思う方もいるかもしれません。

ここで、一つ質問です。

あなたは自動車の運転免許を持っているでしょうか?

(あるいは、大型/小型バイク・原付バイクの免許を持っているでしょうか?)

免許取り立ての時こそ、運転する度に疲れていましたが、今となっては運転なんて朝飯前ではないでしょうか。

そうです。

私たちは自身に備わっている無意識は大変に優秀だということを知っています。

やり続けていれば、やがて習慣化され、「慣れ」ます。

(*私たちが、当たり前に使っている日本語も同じです。)

今回の話も同じです。

やるか、やらないか、です。

いつも気にしてやり続ければ、やがて習慣化され慣れます。

[ad#cocoa2]

たったの「目を見る」というコミュニケションですが、受けての印象は大分違います。

私事になりますが、先日、区役所に行ってきました。

30分程して、私の番になり、対応してくれた方はそのグループの主任さんだったのですが、何かおかしい…

その時の対応はこんな具合でした。

———–

「はい、○○ですね〜ありがとうございます。」

「お待たせしました〜。こちらです。また、宜しくお願いします」

ちまたで良く見聞きする
コミュニケーション術、コミュニケーション手法に

「目がきちんと見れない人は、相手のおデコを見たら良い、その他、○○を見たら良い」

というのがあると思いますが、

その主任さんは、

「ありがとうございます」と、私の首に向かって、

「お待たせしました。またのお越しをお待ちしております」

—————

と、私の頭のちょっと上のあたりに向かって挨拶していました。

私は色々と疑問があります。

面接対策ならまだしも、サービス業、接客業で、

「もし、人と目を見てやり取りが出来ない(あるいは、苦手)なら、 なぜ、過去の自分(今回の場合は、主任さん)は、その仕事を仕事にする選択したのだろう…」

-----

-----

人とコミュニケーションを取る時、目を見ながらコミュニケーションを取ろうと思えば取れるけれども、ただやっていないだけならば、今回を機にやってみると良いことがあると思います。(なぜ、いつもはやらないのでしょうか?)

今日の自分は、今までの過去の自分の行動の結果です。

昨日までやってきたことと、同じことを今日やったなら、昨日と同じ結果を得るのは当然です。

(良い結果を招かないことが多いですが)「宝くじ」や「ギャンブル」をやりたいと思うのであればやっても良いと思いますが、

(「引き寄せの法則、受け取りの法則」と言う法則で述べられているように、)

私たちが出会う出来事は「その人のレベル(価値観/自己のイメージ)」に適したことが起こります(引き寄せます)

例えば、あるAさんがギャンブルや宝くじで数千万円、数億円を当てられてとしても、
それに見合う自分像を持っていないと、結局、時が経てば(意味不明ば無駄使いを繰り返し)元に戻ります。

私たちは、「結果を変えるには、原因を変える必要がある」ことを知っています。

今までの自分が作り出した今日の自分を変えるには、昨日までやってきた「原因」を変える必要があります。

ですから、「日々の生活に何か物足りなさ」を感じているなら、いつもと違った「角度」のコミュニケーションを取るといいかもしれません。

(先述しましたが、)たくさんの意味・価値観が含まれますが、人生は「人(と)生(きる)」でもあります。

これを支えるコミュニケーション能力は、人生に取って、とても大切であり、宝物になります。

コミュニケーションスキルの向上は、私たちの人生をより一層充実させてくれます。

人との関係を円滑にするために、コミュニケーション研修を受けたり、自分のコミュニケーション能力のなさに障害的に悩んだりする前に、

もし、目をきちんと見て人と接することがまだ、当たり前に出来ていないのであれば、

まずは、「人の目を見て」人と接することを習慣にしてみていかがでしょうか。

いつも最後まで読んで頂きありがとう御座います。

PS:コミュニケーション関連のスキル向上の情報はたくさんありますが、あえて一つを上げると、これも接客業では良く聞きますが、
「相手の立場を理解する習慣を身につける」が挙げられます。

明日から、相手目線を持ち、目を見て話せば、
良いことが、沢山、起きるかもしれません。。。^^

いつも、最後までご購読頂きありがとうございます。

[ad#cocoa3]

〜(道草:仲間とは?)好きな歌♪〜
(SEKAI NO OWARI「RPG」from youtube)



【あわせて読まれている記事】


最新 My Podcast 『視点を変える話』をモットーに!ほぼ毎日更新!

(Podcast用)想えば理想に近づく夢ノート-ここあかな_『自分の設定した目標は良い目標か?』をチェックしてみる!

 
   
 
 
00:00 / 6:10
1x
【iTunesにてPodcast 配信中-登録はこちら⬇】

【LINEでの登録はこちら⬇】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。