・生物はなぜ誕生したのか

・生命はどうして生きているのか

・人はなぜ生まれ、生きるのか

 

僕たちは、一度は自問自答したことがある人生の大問のひとつなのではないでしょうか?

僕は、何か「新しいヒント」を得たい時、よく本屋さんにいきます

それは、僕たちの脳はとても上手くできていて、自分の中で解決したい問題がある時は、常に自分の脳内で回答を無意識レベルで過去情報も含めてリサーチしてくれる機能が備わっているからです。

みなさんも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

何か悩み事を抱えていた時、グッドタイミングで問題を解決してくれる人に出会ったり、ふらっと立ち寄った書店に入って「目に止まった本」を何気なく開いたら、その本が人生を劇的に変えてくれる一冊に出会ったという経験。

ということで、安定的に、今回も僕の中のモヤモヤを解消すべく本屋に行くとやはりありました!

タイトルそのまま!

 

生物はなぜ誕生したのか?

生命の起源と進化の最新科学

 

 

よく研究者の方は、仮説を立てて、その仮説とどれくらい実際が同じなのか、あるいは違うのかというプロセスで研究を勧めていくことがありますから、今回は僕もこの本を読む前に仮説を立てました。

僕の「生物はなぜ誕生したのか」の仮説

これは、どの視点から回答を出すかによって決まってきますが、宗教的な視点「神様」の存在(自然エネルギー)からの視点でしか、現状仮説が立てられない自分がいます、、、汗

そのため、まずは、その視点を今回の「人生の大問」を解決していく最初のスタートラインにしていきたいと思います

宗教的な視点からの仮説

Q:生物(生命)はなぜ誕生したのか?

A:それは、物質的なかたちでこの世界に生まれ、さまざまな生命のかたちを通じて、それぞれの置かれた場所で経験を積み、魂レベルを高めるため。

そして、宇宙全体で、エネルギーは「生命の魂のレベルをあげる」という目的にむかって、意思を持って進んでいる

ちょっとお花畑な感もありそうですが、

実際に、京セラの稲盛さんも、松下電器の松下幸之助さんも「不思議な力」について色々な本で語られていることを考えると、やはりその「見えないエネルギー」は無視できません。

今日からさっそくこの本を読んで、また新しい知識とともに「新たな仮説」を構築して、引き続き前に進んでいきたいなあ。

そんなことを思う今日この頃。

あなたは最近、どんな仮説を立てましたか?

あなたは最近、どんな新しい行動をしました?

そして、どんな成長に出会いましたか?

この記事が、あなたの次なるステップのきっかけにつながれば幸いです^^

Taiwa

気に入ったらシェアお願いします♪
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Pin on Pinterest
Pinterest